「神秘の短剣」

「ライラの冒険」シリーズの第2作目。

3作中最も映像向きなのではないか。
せっかく「黄金の羅針盤」を映画化したのならなんとかこれも作ってもらいたい。

2作目の重要なポイントに「大気中に存在する窓」というのがあるのだが、これが映像化されたらとても面白いと思う。特にそれを駆使してある物を取り返す場面は是非映画で観たい。さぞかしハラハラドキドキ、今まで見たことない映像になるだろうに、さて、映画が作られるのかどうなのか、問題はそこなんですよねえ。

物語としても「神秘の短剣」は大変面白い。
個人的に一番時間を忘れて読んだのは3作の中でこれです。




[PR]
by teri-kan | 2009-01-09 09:44 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「琥珀の望遠鏡」 「黄金の羅針盤」 >>