「銀河英雄伝説」の舞台

なんと、現在「銀河英雄伝説」(以下「銀英伝」)の舞台をやってるんだそうです。
ビックリ!
いやもう疑問がいっぱいですよ。
戦闘シーンはどうなってるんだろう。宇宙空間はモニターで見てる様子でOKとか?

同じ舞台でもタカラヅカでやったらいいのにと言ってる人がいて、なるほどと思ったりもしました。(特に帝国側。)
ラインハルトの物言いは確かにタカラヅカっぽいですもんね。「卿が~」といった言い回し、タカラヅカの男役の人にすごく似合いそう。

ちなみに現実にはこの方々が演じています。 → 写真付キャスト

個人的には男前ロイエンタールが気になるところですが、一番「え?」なのはやっぱりオーベルシュタインでしょう。
貴水博之ってアンタ、オーベルシュタインはもっとこう、いかにもオーベルシュタインな人じゃないといけなくないか?
もっとゲッソリしてて、目つきがサイアクで、声は低くて、限りなく冷徹。
貴水はちょっとキラキラしすぎてないかなあ。(←昔のイメージで言ってます。)

残念なのはファーレンハイトがキャストの中に見当たらないこと。
結構好きだったんですけどね、この人。クールで。

にしても「銀英伝」って相変わらず大人気なんですねえ。
どういった人達が観にいくんだろ。
ちょっと気になる。




[PR]
by teri-kan | 2011-01-13 00:41 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中東の笛? 「江~姫たちの戦国~」 >>