東北地方太平洋沖地震

被災された方々にはかける言葉もありません。
今現在もあちこちで火事が起きていて、映像を見るだけで震えが起こります。

東京、仙台の親戚・身内とは夕方に連絡がとれて、とりあえず安心したのですが、仙台は夜の間も刻々と状況が変わっているので、心配がぶりかえしています。
朝が来るまで心配が続くでしょうが、明るい中で惨状を目にするのも恐いような気がして、結局どちらにしても落ち着かない。
恐ろしいことです。

津波の凄まじさを今回は心底思い知らされました。
スマトラ沖の津波の映像は何度も見ましたが、今回のはそれを上回る衝撃で、こんな風に上空から撮ったものってもしかして初めて? 
すごすぎて現実の光景かどうなのかわからなくなるくらいです。

大船渡市の中学生23人は皆無事だったんですね。よかった!(日テレ情報)

少しでも多くの命に助かってもらいたいです。
救助を待っている方、救助活動にあたっている方々には、なんとかこの夜を乗り切って、明日を迎えてもらいたい。
頑張って下さいとしか言いようがないのが悲しいですが、でも頑張って下さい。
[PR]
by teri-kan | 2011-03-12 02:50 | その他 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 海に囲まれた地震大国 インテル・ミラノのユート・ナガトモ >>