猫の着地

うちの猫は横になっている人間の上にジャンプして乗っかることがよくある。
しかも思いっきりふんばって着地するので腹に前足がめりこんでかなり痛い。
ふいうちでやられた時は「ぐえっ」と呻いて悶絶必至なのだけど、本人別に悪いと思ってないから、そのまま腹の上で暖を取って気持ち良さそうにしている。
それを見て「かわいいねえ」となるのだからこっちも十分バカだけど、先日とうとう猫の着地のせいで肋骨をやられて、あれ以来変な体勢をとったら胸が痛くて苦しい。

胸の上の肉の薄いところにドン!って降り立ったからね……。
肉球は猫への衝撃を和らげても、ピンポイントで突き刺さったら人間には利かないんだな。

にしてもなんであんなに頑張ってジャンプするんだろう。
たかだか10㎝の高さなのに。
子供の頃飼ってた猫はもうちょっと人間に優しかったような気が。
いや、そうでもなかったか。

まあそういうわけで、胸を開いて大きく深呼吸ー、とかが出来ない今日この頃なのでした。



今話題の生活保護について書こうかと思ったけど、文章がエキサイトしそうなので猫の話にしました。




[PR]
by teri-kan | 2012-05-30 15:55 | その他 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 過渡期? 弓と太刀と白いオウム >>