日本×イタリア サッカーOB戦レジェンドマッチ

昨日国立で行われ、TVでもBSで放送されました。
予想以上に面白い試合でした。
かつての名選手が出ているから懐かしくてというより、純粋に試合として面白かったという印象。
特にイタリアはさすが。
誰が出ても、どんな条件でも、何歳になっても、ピッチに11人立てばきちんとアズーリになるのは見事でした。

国としてのサッカー哲学が揺るぎなく確立されているからなんだろうけど、寄せ集めのはずなのにきちんと11人で意思統一図れているのがわかって、見ていて気持ちがよかったです。
攻める時のスイッチの入り方、守る時のスペースの埋め方、網のかけ方、いつもこの11人でやってんじゃないの~?と言ってもおかしくないくらいでした。
さすがに皆さん体が重そうだったりスピードの衰えはあったりしましたけどね。
でもいいもの見せてもらったな。
名選手は年取っても名選手だ。

比較すると日本は残念ながら寄せ集め感がバリバリでした。
でも選手の入れ替わりが激しかったから仕方ない面はあったかも。
イタリアは出ずっぱりの人が多かったしね。
ビエリなんて更に重々しくなってたのにずーっと出さされてて、さすがにしんどそうでしたもんねえ。

にしても、よくまあこれだけの面子が揃って来日してくれたものです。
バレージのおかげではあるのでしょうが、イタリアのメンバーが豪華すぎて正直「なんでだろう?」という疑問の方が大きかったです。
しかも皆まだ十分動けて、結構真剣勝負してくれて。
パリューカなんて「立ってるだけでいいよOB戦だし」なんてこと全然なくて、ものすごい反応しまくってましたもんね。
武田対コスタクルタの日伊色男対決なんて、武田はヘラヘラしてたのにビリーの顔はマジだったりとか、うまくいかなくて不機嫌なガンツの顔とか、いろいろ見所あったなあ。

バッジョが出れなかったのは残念でしたね。
でもチョーカッコよかった。
誰かが小島に見えると言ってからは小島の顔がちらちら浮かんでしょうがなかったけど、バッジョはいい感じでいい顔になってきてるのでいいですね。
スタンドから起こったバッジョコールは良かったなあ。
私にとってもバッジョはアイドルなんで(彼がいたからアズーリのファンになった)、あの場にいたら思いっきりコールしてただろうなと思います。

なんにしろいいもの見せてくれました。
できればまたいつか第2弾をやってほしいな。
まだまだレジェンドなイタリア選手はいっぱいいるから、入れ替わり立ち代わり来て下さい。
どうぞよろしく。
[PR]
by teri-kan | 2013-06-10 12:41 | スポーツ(サッカー) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 勝って予選終了 「知の逆転」 >>