3-4の日本対イタリア

後半を生で観てたら大変だったろうな。(注:前半を観てから出かけた)
結果を知った後の再放送でも興奮したのに、リアルタイムだったら血が頭に昇ったり心臓に集まったり、血圧上がりまくりだったよ。

2失点目の吉田のプレーはスポーツニュースで出てくるたび腹が立ってしょうがない。
最後の最後でゴール前で皆の足が止まるのもキーーーーーーッって感じ(笑)。
あんな終わり方、試合が終わっても全然仕事にならんわ。
あんなのほんまにありえんわ。
ありえなさすぎてなかなか整理ができない。
山のような収穫と課題を得て、それも合わせて本当に整理ができない。

うん、確かにこの課題が欲しかったんだけどね。
確かにコンフェデに出れてよかった!
しかし、勝てたらもっとうれしかったよね……。



結局試合プランをどう描いていたかってことに尽きるような気がしますねえ。
リードした場合チームとしてどう戦うのか。
2点差を目指すのか、3点差を目指すのか。
1点差に迫られたらどうするのか。
イタリアがボールを持たせてくれてる時間帯と、ギアを全開にしてくる時間帯と、それぞれにどういった戦い方をするのか、事前の意識の共有もいるけど、試合中に刻々と移り変わるそれらの状況への対応、それがどこまできちんとできるか、チームとして意思統一できるか、イタリア戦で明らかになった課題は結局そこなんじゃないかな。日本って一つの戦い方しかできないよね。

点の取り合いで状況がめまぐるしく変わった試合展開だったからこそ浮かび上がった課題だけど、それを教えてくれたのがある意味日本とは正反対のイタリアだったというのが面白い。
イタリアはね、この試合はボロボロでしたけど、さすがに勝ち方知ってるチームでしたね。

イタリアって世界でも1、2位を争う試合巧者で、展開を読む力、それをチームで共有する能力がずば抜けて優れています。
だてにW杯で4度も優勝してないし、むしろその試合巧者ぶりでそれだけの勝利を重ねてきたとも言える。
だから嫌われるんだけどね。
でもそれは日本に最も欠けてるものかもしれないんですよね。

これはもう経験を積んでいくしかないのかな。
それとも積んでもダメなのかな。
海外のクラブで揉まれればそういうのが身につくかと思ったけど、案外そうでもないのかな。
歴史ある強豪イタリアと新興の挑戦者日本の違いをイヤというほど思い知らされましたよね。

ブラジル戦イタリア戦とも前半開始直後、前半終了直前、後半開始直後、後半終了直前、見事なまでに危険な時間帯にやられてるんですよね。
あのレベルでトップギアで圧力かけられたらどんなに耐えても耐え切れないのか、ただ単に意識が甘くて集中を欠いてしまうだけなのか、そこんとこどうなんでしょう。
まさかドイツ大会のオーストラリア戦を忘れてしまったとは言わないよね?
ドーハはもう過去?
守るべき時間帯に守ることができないのなら、はっきり言って試合にならないし、勝利なんて夢のまた夢。
魔の時間帯とセットプレーの守備については、徹底して対策考えてもらいたいです。
1失点目につながったボールが止まってる時こその集中力の保ち方とか、いちいちあげたらキリがないくらい課題は山盛りだよ。

選手交代は難しいですね。
スタメン11人が既に完成形として機能しすぎているからなのか、サブとの差が見ていてキツイ。
ザックが批判されることの一つに選手交代のやり方があるんですが、ここら辺はザックの修正と新たなスターの出現に賭けるしかないのかな。
あの11人の機能ぶりを維持しつつ交替選手で活性化させるのってどうすればできるのか。上手くいったことがあまりないので、その部分では確かにストレス感じます。
マイクもね、あの高さのおかげで助かったことが目に見えてわかる何かがあれば、ネット上でもあんなに批判されることないと思うんだけどな。
なんでもいいから、それこそセットプレーの守備の時にマイクがいたおかげでロスタイムに失点せずにすんだとか、そういうことでもあればいいんだけどな。

ザックいろいろ言われていますが、人間性とか精神性とかサッカーの哲学面では日本に合った監督だと思うので、なんとか良い方向に向かっていってもらいたいです。
最悪のブラジル戦の負けから、よくここまで立て直しましたよ。
もちろん選手の頑張りが第一ではありますが、それをさせた監督の手腕は認めていいと思う。
批判は必要だけど、安易にやめろっていうのは論外じゃないかな。
ザックの短所は短所として確実にあるけど、それなら長所も認めるべきだし、もうしばらく様子を見てもいいんじゃないかと思います。



とにかく泣いても笑ってもあと1試合。
メキシコ相手にどこまでやれるか。
代表はこの試合をもって大きな区切りを迎えますが、こっちはとにかく貴重なメキシコ戦を楽しみましょう。
得失点差を減らすことを目標に、ザックジャパンがんばれ!
[PR]
by teri-kan | 2013-06-21 15:18 | スポーツ(サッカー) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 代表チームの在り方 「SWAN」モスクワ編 その24 >>