夏は夕方

枕草子的に言うと、私にとって夏は夕方です。

お日様が西に傾いている時間帯、毎日ではありませんが、時々空気の色がセピア色のようになって、とてもノスタルジックな光景になることがあります。

夕立の後ならなお良いですね。
庭のある家だと濡れた緑の匂いも楽しめるし、セピア色とその香りと、まるで時間が止まっているかのようです。

うるさい蝉の音もこういう時は風情があります。
というか風景と一体化してあまり気にならない。
ひぐらしの鳴き声はいいですね。
これぞ日本の夏の夕方って感じです。



まだまだ暑くて大変ですけどね。
残念ながら夏の夕方を楽しむ余裕は今年はあまりない。
秋の虫は鳴き始めたけど、猛暑は絶賛継続中です。

世界陸上の舞台のモスクワは空に浮かんでる雲がすっかり秋でした。
うらやましー。
マラソンは男子も女子も暑そうだったけど、暑さが有利に働いた面もあるし、どちらも満足のいく結果を残せて良かったと思います。
今年は完全に世界陸上とお盆休みが重なりましたねえ。
モスクワは時差も適度でTV観戦が楽で良かったです。



今日からまた平常運転ですね。
頑張らなきゃいけないけど、暑すぎてだらける~。




[PR]
by teri-kan | 2013-08-19 14:52 | その他 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「出雲と大和 古代国家の原像を... ディフェンダーの集中力 >>