最近のいろいろ

・カープの幻のホームラン

審判は目が良い人がなるもんだと思ってたけど、ビデオ見てもダメなのならダメだよねー。
カープがこのままズルズルと4位定着すれば問題は大きくならないけど、ここに来て調子が上がってるし、状況によっては後々まで禍根を残しそうです。
僅差で4位に終われば、「ホームランになってれば3位になれた」。
僅差で3位に終われば、「ホームランになってれば2位になれた」。
僅差で2位に終われば、「ホームランになってれば、……ゆ、優勝!?」ってな感じになる予感。
まあその前に地獄の十二連戦ですけどね。



・「花燃ゆ」はとんでもなく微妙

悪いドラマじゃないんだけど、これなら大河ドラマじゃなくてもいいよねって感じなのが辛い。
大金かけて作るようなものじゃないよね。
幕末から維新にかけての長州を描くのは結構なのだけど、文さんを中心に据えるのはやはりきつかったかなあ。
幕末男子云々っていうのはどこにいったのか、いつの頃からか奥のドロドロがメインになって、まあ長州内のゴタゴタはいいとして、鳥羽伏見の戦いから版籍奉還までが超アッサリだったのがすごいなあって印象です。
「花燃ゆ」のテーマってなんなのかなと、そもそも大河ドラマってなんなのかと、ちょっと考えさせられました。



・全米オープンのまさか

錦織がまさかの一回戦負けで、少々暇な二週間でした。
その分フェデラー全力応援でしたが、またもや決勝でジョコビッチに勝てず。
それまでずっと調子が良かったからいけるかなーと思ったけど、残念な結果に終わりました。
でも数年前の「これからもうあまりフェデラーを見れなくなるのかもしれない」といった不安ははるか遠くへ。
やはり次元の違う選手です。
いつまでも現役でいてほしい。
で、錦織は気持ちを入れ替えて頑張ろう。



・行方不明者は無事だった

鬼怒川決壊による常総市の行方不明者、もとい連絡のとれなかった生存者の件は、とにかく皆さん無事だったということで良かったです。
現地の方々も安堵されたことでしょう。
まあ連絡が遅くなったとか、情報伝達のあり方がどうとか、課題はたくさんありますけど、とにかく不明と言われていた方々が無事だったことを喜びたいと思います。
そして亡くなられた方にはご冥福のお祈りを。
家を失った方、水道電気の復旧がまだで不自由をしていらっしゃる方、そういった方々の生活が一日も早く良くなりますように。
寒くなる前に、できるだけ早く!



・もう彼岸花が咲いた

お彼岸までまだあるのに、昨日近所で彼岸花が咲きました。
今年は残暑がゆるいからかな。
もう結構涼しいし、秋が早くやってきそうです。
でもこの気候は服に悩む……。
ネコにも中途半端な気温らしく、「寒い~」人間の上に乗る、「暑い~」床に下りてダラーン、これを何度も繰り返しています。
でも過ごしやすい季節なのには変わりない。
できればこれがなるべく冬ギリギリまで続きますように。
で、台風はもういらない。
渇水の年にまた来ておくれ。
20号はさっさと東に行くように。
日本はもう十分水は足りてるよ。



国際情勢ではEUの難民問題、国内では安保法案、中国の景気減速による下がり気味の経済、いろいろニュースはあるけれど、これらは軽々に書けることじゃないのでとりあえず置いておきます。
世界の不安定化、流動化、なんと言えばいいのか難しいですが、激動する時代に入ったことは覚悟して、頭を柔らかくしておきたいものです。
今すぐどうにかなるとは思わないけど、日本にはこの先何が起こっても柔軟に対処できるよう、備えを万全にしておいてもらいたいですね。




[PR]
by teri-kan | 2015-09-16 14:40 | その他 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ピアノ協奏曲 ト長調 / ラヴェル ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 ... >>