玉木の色気

朝ドラ「あさが来た」の新次郎さんがすごいんです。
新次郎さんというより玉木宏なんだけど。

あの色気はいいねえ。
玉木の色気は視聴者を幸福にする色気だな。
王道で正統派の色気。
アウトロー系じゃない、品と安心感のある色気。

ロマンティック・コメディに向いてるんですねえ。
「のだめカンタービレ」の玉木も良かったけど、あの頃はまだそこまでは思わなかった。千秋先輩というキャラがいいんだと思ってた。
でも新次郎さん見てると玉木の良さがよくわかる。
大人で品良くて愛嬌があってほんのちょっと憂いがあるという、結構難しい役どころをあの色気で軽快に演技。
ホント素敵だわー。
毎日毎日楽しいねえ。

こういうタイプの俳優がもともと好きなもんで、かなり喜んでます。
日本人の役者でこういう人、今までいたかな?
あまりドラマ見てないんでわからないんだけど、嫌みなく王子様系の役ができる俳優さん、いたっけ?

外国人だったら、もう断然ジェラール・フィリップとかヒュー・グラントなんだけど、ああいった幸福感を与えてくれる陽性の王子様系俳優の系統に玉木は入ってるんだなあと、今回の朝ドラは感じさせてくれました。
品が大事なんだよね。
新次郎さんは所作が綺麗だし、それが玉木はさまになってるし、とても目に良いです。

本人はイヤかもしれないけど、こういったドラマに定期的に出てくれたら嬉しいかも。
良質なロマンティック・コメディがどんどん増えてくれればと思います。
負を強調するようなドラマじゃなくて、見ていて幸福になれるようなもの。
玉木の色気は大変有り難いもののような気がするので、できるだけ有効活用してほしいなあと、新次郎さん見ていて思いました。



ドラマ自体は良いテンポで進んでて、藩士からではなく町人から見た幕末を楽しんでいます。
大河ドラマでは長州とか薩摩とかを中心に、政治の変化から幕末を見てばかりだったけど、町人の生活から社会の変化を見るというのは面白い。
とても新鮮です。

あさと新次郎さんがどんな夫婦になるのか、これからとても楽しみですが、あさはあの調子で真っすぐ時代の荒波を泳いでいくんだろうと想像つくけど、新次郎さんはちょっとまだ謎。
ゆらりひらりかわしながら波に乗っていくのかなー。
できればあの調子で色気振りまきながら乗っていってほしいなあと思いますが、どちらにしろ毎日新次郎さんを見れるのは間違いないし、これから3月まで毎日楽しくていいですね。
[PR]
by teri-kan | 2015-10-19 01:41 | 朝ドラ | Comments(2)
Commented by porcupine2013 at 2015-10-19 16:54
初めまして。
的確すぎる玉木くんの魅力分析、うなずきながら読ませていただきました。ヒロインの相手役って重要ですよね。
Commented by teri-kan at 2015-10-20 11:29
porcupine2013様

初めまして。
コメントどうもありがとうございます。

脚本を書く時点で新次郎は玉木宏を想定していたと聞きましたが、なるほどと思えるほど本人の魅力が引き出されていますよね。
ヒロインとの並びや掛け合いも良いし、「あさが来た」の玉木宏は大当たりだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 ... 「山の神 易・五行と日本の原始... >>