B'z の思い出

以前「Eat The Rich」について書いてから、エアロスミスの曲を聴いてたんだけど、聴いてるうちにB'zを思い出したので、ちょっとつらつら綴ってみる。







エアロスミスの「Eat The Rich」について書く際に、年代等の確認のためWikiを見たのですが、そこにスティーヴン・タイラーの歌唱法が稲葉浩志に影響を与えてるとあって、「あー、言われてみればそうかも」と思ったんだけど、その後久々にエアロスミスを聴いたらホントにその通りで、というかまんまそうだと思えて、今更ながらの発見に「へえええ」な気持ちになったのでした。

特に「エレヴェイター・ラブ(Love in an Elevator)」。
他にも影響がわかりやすい曲はあるんだろうけど、とりあえずこれはB'zがそのまま演奏しても全く違和感ないと思いました。
ヴォーカル稲葉、ギター松本でいける。
そういえばB'zってパクリがどうとか言われてたなあと、そこで思い出したんだけど、個人的には全然そういうの気にしたことなかったというか、思えば私にとってB'zはそんなことを言われる前、結構早い段階で終わっていたのでした。
終わっていたというか、ロック色が強くなった頃からアルバムを聞かなくなったというか。

TMネットワークが好きだったので、その流れで聴いてたB'zだったんですよね。
なのでどっちかというと初期の方が好みだったのです。
ピークはアルバムでいうなら4枚目「RISKY」と5枚目「IN THE LIFE」かなあ。
この頃の曲は好きでした。
「RISKY」の収録曲「HOT FASHION -流行過多-」は「キターッ!」って感じだったし、最も好きなB'zの曲を言えと言われたら、今でも挙げるのは「IN THE LIFE」に収録されてる「快楽の部屋」です。

この後あまり聴かなくなってしまうので私にとってのB'zはここまでのイメージ。
ロックなB'zは、だからあまりよくわからない。
CFで耳に入ってくるくらい。
その後のパクリの指摘も詳しくは知らない。
でも調べてみたらいろんな曲で言われてたんですねえ。
ものすごく具体的にパクリ元が列記されてて驚いた。
パクリは彼らに限ったことではないと思うんだけど、売れたらいろいろ言われるのはしょうがないのかなあ。

彼らの一番の思い出は彼らの初ライブで、1989年の4月のことでした。
TMネットワークのイベントで合歓の郷で野外ライブがあったのですが、それにB'zも出たのです。
TMのサポートメンバーのマッちゃんの作ったユニットってどんなんだろうと結構ハラハラワクワクものだったのですが、普通に良いなと思った記憶があります。
というか、この頃はTMの影響を受けたデジタル系の曲だったので、TMファンにはしごく受け入れやすかったのでした。

小室が「いいヴォーカル見つけてきたねえ」って言ってたのを今でも覚えています。
「売れたらいいな。売れるよね」ってこっちも思ったものだけど、想像をはるかに超えた売れ方しちゃうんだからすごいですよねー。

あのイベントの記憶ってかなり曖昧で、泊りがけのかなり大がかりなものだったんだけど、他のファンの子とバスや旅館でワイワイやったのは覚えてるのに、肝心のTMについてはうろ覚え。
ライブもどんなだったか覚えてない。
むしろお初だった分B'zの方が記憶にあって、とにかく好印象だったのは覚えてる。
あ、これならCD買ってもいいなって思ったくらいに。

うーん、懐かしいなあ。

なんだかんだ言われてますけど、あれからずっと活動してるんだからすごいと思います。
二人とも元気ですよね。
熱心に聴いてるファンじゃないけど、居て当然の存在になってるので、いつまでも頑張ってもらいたいです。

あ、今更だけど、カープの黒田に曲を書いてくれてありがとう。
(私が礼を言うことでもないんだけどなんとなく)




[PR]
by teri-kan | 2017-07-03 13:33 | 音楽 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「鉄仮面」 今週の人物 >>