知らない人のドラマは面白い

朝ドラの「ひよっこ」のことなんですけどね。
今日の分はまだ歌が始まる前のところまでしか見てません。
女優さんがお父さんの写真を見て衝撃さめやらぬ……といったところまで。
うおおおおおおお、気になるううううううう。

このドラマ、お父さんが行方不明という、何気にサスペンス風なのが、成功してる要因の一つかなと思います。
謎を抱えてるってのはドラマ的に面白い。

もちろんみね子が可愛いのも良い。
地に足着いてる性格なのが、人間関係に恵まれて育った田舎出身の子というだけじゃなく、父親の事件も抱えているからだというのが、説得力があって良い。
能天気で素直なだけの子だったら、島谷さんとはずるずるいってたかも。
家族に対する考え方は、みね子は年に似合わず現実的です。
その辺の芯の強さと柔軟さが、きれいごとでも無理矢理でもなく、うまく描けてるなあと思う。

「ひよっこ」が始まった頃、沢村一樹が「オリジナルの人物なので先がどうなるのかわからないところを楽しんでほしい」みたいなことを言ってて、「そういえばここんとこ三作続けて企業を起こした実在の女性ばかりだったねえ」と思ったものでした。
実在の人物が主人公だと、ストーリーがとりあえずウソじゃないから、ドラマ自体がしっかりしたものになって、朝ドラ的にはそこそこの成功は見込めるんですよね。
まあそれも「べっぴんさん」で「そうでもないな」ってことになったけど、それでも変なオリジナルストーリーよりは安心して見られるというのはあると思います。

オリジナルはね……時々とんでもないのを作り出してしまいますからね。
もちろんそうでないのもあるんですけどね。



といったわけで、これからどうなるのかわからないのが楽しみな「ひよっこ」。
そうはいってもお父さんが見つかって、お父さんの記憶が戻って、家族みんなで喜び合って、みね子はヒデ君と上手くいくなりなんなりして、大団円で締めくくる、ということにはなるのでしょう。
むしろそうなってもらわないと困る。
いくら先の展開が読めないのがいいっていっても、幸福は外してほしくない。

「純と愛」はそこがサイテーだったよね……。
先が読めない楽しさと、落ち着くべきところに落ち着く安定感と、どうか両方を満たしておくれねと、この先も大期待の「ひよっこ」なのでした。




[PR]
by teri-kan | 2017-07-28 11:33 | 朝ドラ | Comments(2)
Commented by 間諜X72 at 2017-08-01 05:25 x
おはようございます。

>お母ちゃんが「東京は綺麗な女の人がたくさんいるし~」

まさか大女優と一緒に住んでいるとは・・・!

>ヒデ君とほんわかとなる方向へいける日が早く来ることを願いたいです。

そうなると、いいのですが(笑)。

>みね子が可愛いのも良い。

田舎の純朴娘を好演しています。

>ここんとこ三作続けて企業を起こした実在の女性

「花子とアン」も実在の女性。確かにストーリーが安定していて安心感はあります。
Commented by teri-kan at 2017-08-01 13:16
間諜X72様、こんにちは。

>まさか大女優と一緒に住んでいるとは・・・!

状況がこんなでなければ、「お父ちゃんやるじゃん」くらい言いたいけど、状況は深刻すぎるので、何も突っ込めません……。
2年半って長いですよね。
世津子さんとの生活しか知らないお父ちゃんですもんね。

辛いですねえ……。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ナチス支配下のワルシャワと未完... 牢獄・刑場・墓地ツアー >>