2013年 06月 05日 ( 1 )

祝!ブラジルワールドカップ出場決定

とにかく決まって良かった!
代表は結果だ。結果が何よりも優先する。
内容を問えばキリがないが今は喜びに浸っておけばいい。
またすぐに「選手選考がー」「システムがー」の喧々囂々が始まるのだから。
(まあすでに始まってるけど。ていうかずっと続いているけど。)

試合自体は最初から両方ともアグレッシブというか、実力の拮抗したチーム同士の本気の試合はやはり見ごたえがあるなあという内容でした。
その分疲れた。

小心者にはキツいんだよね、こういうの。
ホームだからとか、引き分けでもいいとか、そんなの関係なく胃痛が起こり、ビールが胃壁を容赦なく痛めつけてるのを実感しながらハラハラドキドキ観戦。
予想通りロースコア、というか全然ネットが揺れないジリジリした展開で、そろそろ点取れよと思ってた矢先にふんわりクロス崩れシュートで撃沈。
不運な面もあるけど、オーストラリア戦ってこういった一瞬の何かで決まってしまうことが多くて、ホント押していようが攻めていようが気が抜けないんだよね。本当に疲れるんだ。
で、恐れていた通りになってしまって、ずるずると体から力が抜けていったんだけど、でも、うーん、何が起こるかホントにわからんものですね。
サッカーはわからない。

本田はすごいな。
PK蹴るのは本田しかないよなと思いつつも、本田は真ん中蹴るから恐いんだよと戦々恐々。
真ん中蹴って止められたら二度と真ん中は蹴るなと誰か言ってくれと思って見てたんだけど、やっぱり真ん中に蹴ったから笑った。
しかも高さバッチリ。
すごいわ、この人。メンタルの強さハンパない。

本田に始まり本田に終わったオーストラリア戦でしたね。
チームに合流する前から話題の中心は本田のコンディションだったし、きちんと仕事をしてW杯出場決定。
できればもっと早い時に点取ってもらいたかったけど……。
でも追いつかれてドローより追いついてドローの方が高揚感はあるよね。終わった後だから言えることとはいえ。

W杯出場決定がちょっとドラマチックになった。

それをとりあえず良しとして、もう少し余韻に浸ろう。
文句を言うのはまた今度~。
[PR]
by teri-kan | 2013-06-05 11:57 | 2014ワールドカップ | Comments(0)