カテゴリ:本(上橋菜穂子)( 18 )

「天と地の守り人 カンバル王国編」

上橋菜穂子著、新潮文庫。

守り人シリーズ最終章の第二部。
北の大陸をタルシュから守るカギとなっているカンバル王国が舞台です。

以下はネタバレ上等の感想です。

感想
[PR]
by teri-kan | 2015-02-18 00:01 | 本(上橋菜穂子) | Comments(0)

「天と地の守り人 ロタ王国編」

上橋菜穂子著、新潮文庫。

守り人シリーズの最終章、三部作のうちの第一部。
各国への工作活動を進めるタルシュ帝国、戦争準備にひた走る新ヨゴ皇国。
そしてスパイうごめくロタ王国。
時代の荒波に振り回される一人一人の人間の物語です。

以下はもうネタバレしかない感想です。





感想
[PR]
by teri-kan | 2015-02-16 00:01 | 本(上橋菜穂子) | Comments(0)

「蒼路の旅人」

上橋菜穂子著、新潮文庫。

守り人シリーズの第五弾。
タルシュ帝国の脅威に晒される新ヨゴ皇国のために何をすべきか。
皇太子としてのチャグムの苦悩と決断が描かれています。

以下は感想と激励です。

感想と激励
[PR]
by teri-kan | 2015-02-12 09:57 | 本(上橋菜穂子) | Comments(0)

「神の守り人」

上橋菜穂子著、新潮文庫。

守り人シリーズの第五弾。
恐るべき神の力に支配された過去を持つロタ王国が舞台のお話です。

以下は暗くて重い感想になります。

感想
[PR]
by teri-kan | 2015-02-09 11:48 | 本(上橋菜穂子) | Comments(2)

「虚空の旅人」

上橋菜穂子著、新潮文庫。

守り人シリーズの第四弾。
王家の在り方と自身の在り方に悩むチャグムのお話。
舞台は数多くの島々を領有する海洋国家サンガルです。

以下はそれなりのネタバレありの感想です。

感想
[PR]
by teri-kan | 2015-02-06 16:14 | 本(上橋菜穂子) | Comments(0)

「夢の守り人」

上橋菜穂子著、新潮文庫。

守り人シリーズの第三弾。
タンダとトロガイの過去も明らかになる、呪術師が大活躍のお話です。

以下はネタバレがそこそこある感想です。

感想
[PR]
by teri-kan | 2015-02-04 11:22 | 本(上橋菜穂子) | Comments(0)

「闇の守り人」

上橋菜穂子著、新潮文庫。

守り人シリーズの第二弾。
女用心棒バルサの故国、カンバルが舞台のお話です。

以下は大ネタバレを含んだ感想になります。

感想
[PR]
by teri-kan | 2015-01-28 16:26 | 本(上橋菜穂子) | Comments(0)

「精霊の守り人」

上橋菜穂子著、新潮文庫。

多くの文学賞を受賞している「守り人シリーズ」の第一弾。
面白いと薦められ、この度読んでみました。

以下は少々ネタバレありの感想になります。

感想
[PR]
by teri-kan | 2015-01-26 16:39 | 本(上橋菜穂子) | Comments(0)