ルパンの正しい薦め方

「ルパンを読んでみたい」という方が現れたとして、一体どれを薦めたらルパンの世界により深くハマってもらえるのか。なるべく多くの作品に手を伸ばしてもらうためにはどういう順番で読んでもらうのが一番よいのか。

実はこれは結構難しいと思います。出来れば一作目から順に読んでもらいたいけど、ルパン本は作品ごとに趣が異なるので、万人に対してそれが必ずしも最善とは言えないからです。
かといってランダムに選んでもいけません。一作ごとに事件は解決するとはいえ、どうしても外してはいけない順番というものもあるからです。






一番よいのは「怪盗紳士ルパン」から発表順に読む事に決まりきっているのですが、例えば「カリオストロ」の名にだけ惹かれた方に、それまでの作品を全部読んでから「カリオストロ伯爵夫人」を読めとはとても言えません。とはいえあれはある程度ルパン作品を読んでいないとたいして面白くもない話で、せめて「怪盗紳士」や「奇岩城」くらいは先に読んでた方がいいでしょう。

「ルパンはオシャレで、女性に優しくて、血を見るのが嫌いで、金持ちからしか盗まない」
そんなイメージを持ってる女の子にいきなり「813」もマズイでしょう。
そういう方には「八点鐘」が良いかと思うのですが、盗みのお話でないのが微妙にネックで、そういった意味では「ルパンの冒険」が一番オススメではないかと思います。
ただ一般的に評価が高い方ではないというのが問題。私自身は大好きなのですが。

推理小説好きの人には文句なしに「怪盗紳士」と「ルパンの告白」。しかしそういった方々はおそらくホームズを愛していると思われるので、「ルパン対ホームズ」と「奇岩城」は避けることをオススメします。「怪盗紳士」からすぐ「813」に行けばいいのではないかと。

一方ロマンあふれる長編が好きな人には一作目とはいえ「怪盗紳士」はどうかなーと思う。
私自身断然長編派で、ルパンの短編を好きになったのは実は随分後になってからというのがあるので、そういう人には「奇岩城」又は「813」から入るのが良いような気がします。

初期の作品はホームズ、ガニマールとの関係の流れが出来上がっていますが、これは無視してもどうにかなります。ガニマールは以前ルパンを逮捕したことのある有能警部、という設定だけ頭に入れておけば問題なし。ホームズしかり。
短編はイマイチ気が進まないと言われる方は、それらは後回しにしても大丈夫なので、ルパン自身を気に入った後からでも読めばいいと思います。


とにかく大事なのは「813」「続813」を必ず読むこと。なんならこれを最初に読んでも構わないです。「813」を前にして脱落しないことが何より大事で、これさえ読めば後は何を読んでも、順番もある程度適当でよいと思います。


一応私個人としては、「ルパンの冒険」「奇岩城」「813」「続813」「虎の牙」「水晶の栓」「カリオストロ伯爵夫人」「緑の目の令嬢」……とりあえずこんな感じの順が良いのではと思っています。「水晶の栓」と「緑の目の令嬢」は多少順番が変わっても問題なく、なんなら外してしまっても構いません。
ただ、それらを入れた方がいろんなパターンの冒険が楽しめるし、ルパンの恋愛遍歴が大体わかる。彼の女性の好みの幅も。
恋愛が彼の冒険に及ぼす影響の大きさは果てしないので、女は決して無視できません。女に対する態度で彼の性格もよく理解できるので、そういう視点から読むならこのラインナップではないかと。

恋愛はどうでもいいよという方は、「奇岩城」「813」「続813」ときて「金三角」「三十棺桶島」を入れて「虎の牙」「水晶の栓」ですね。

短編はいつどのように読んでも構わないでしょう。ルパンの短編は、実は旅行のお供に最適。「怪盗紳士ルパン」なら必ずハヤカワミステリ文庫を!



とまあ好き勝手に書きましたが、おそらくルパン好きな方にはそれぞれの思い入れがあって、それは千差万別だろうと想像するので、一意見として参考にして下さい。私の読み方自体かなり偏ってるし。

でもルパンがもっともっと多くの人に読まれたらいいなと願っているのはルパンファン皆に共通していると思います。
だってハヤカワミステリ文庫、4冊きりで刊行ストップしてるんですよ? 
ありえないです。もっとルパンを大事にしてくれー。

欠点だらけのくせにこんな愛すべき面白いキャラクターなかなかいないと思うんで、もっと日の目を当ててもらいたいなあと思います。
そして私も、こんなに自分勝手に盛り上がるのなら、せめて映画が公開された頃にでも盛り上がっておけよと反省しております。
思いっきり時期外れにブームが来てしまったのでちょっと寂しいんですよね。いろいろルパンサイトさんもあるようですが、更新止まってるところが多いですし。

でもいいんだ。盛り上がれるだけ盛り上がるのさ。

というわけで、これからもぽつぽつとルパンについて書いていけたらいいなと思います。
[PR]
by teri-kan | 2009-05-29 10:20 | アルセーヌ・ルパン | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「グインサーガ」 「エメラルドの指輪」 >>