「呪われた夜」

プリテンダーズの「Middle of the Road」を書いてて思い出したのですが、私を完全な洋楽好きにした曲として「Middle of the Road」の他にもう1曲、イーグルスの「呪われた夜」がありました。
2曲とも同じ頃にラジオで流れたのだと思うけど、「呪われた夜」はちょっと古いですね。75年の曲だそうで、さすがにその頃音楽聴くほどの年齢にはまだなっていません(苦笑)。でも初めて聴いた時は古いなんて全然わからなかったです。

とにかくイントロがカッコいいんですよ。のっけから始まるベースが超ステキで、そのベースラインの上に乗っかるギターがこれまた超カッコよくて、で、歌が始まったら始まったでとんでもなくカッコよすぎるメロディで、なんでこんなにカッコいいんだろ、洋楽ってオシャレーって、未知への扉を開いたドキドキ感いっぱいで聴いてたものでした。

私が洋楽を聴き始めたきっかけは友人がすすめてくれたからで、確か夕方の6時にやってるラジオ番組を聴いてみてって言われたのが最初でした。当時友人はブリティッシュロックをよく聴いていて、私もそれに影響されてイギリス系大好きになるわけですが、なぜか彼女はそれからヘビメタに走り、私は結構雑食に。ジャンルはあまり関係なく、とにかく好きかそうでないかだけで音楽を聴くようになりました。

「呪われた夜」を演奏してる人達が「ホテル・カリフォルニア」と同じ人だということを知ったのは実は結構後になってからで、それもこれもラジオから手当たりしだい録音して、曲名もアーティスト名もテキトーにしてたからなんですよね。テープに録った曲を好きなのだけ繰り返して聴くという、当時はなんとも原始的な楽しみ方をしていたもんで。
だって最初はミュージシャンで聞き分けるなんてできないし、大御所も新人も区別がつかないし、とにかく何でもテープに録って聴くしかなかったんですよ。
だから「昔好きだったあの曲はU2だったのか」とか、後からいろいろ発覚することが多くて、でもそれはそれで楽しかったです。いい思い出ですね。



ちなみに「呪われた夜」の原題は「One of These Nights」。曲はこんな曲
(いいビデオを見つけられなかったので、とりあえずライブ版で)

紹介するまでもないかもしれないけど、一応「ホテル・カリフォルニア」も。

個人的には「ホテル・カリフォルニア」よりも「呪われた夜」の方が百倍好きです。
良い悪いではなく、これはもう好みの問題ですね。
[PR]
by teri-kan | 2010-10-26 01:07 | 音楽 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「生誕200年 みんなのショパ... ザ・プリテンダーズ >>