人気ブログランキング |

最近のスポーツあれこれ

女子サッカーW杯のイングランド戦は、私が寝た後すぐに失点したらしい。
U-17のブラジル戦も、私が出かけた直後に失点したらしい。
もしかしてずっと観ていたら大丈夫だったとか?(んなわけない。)
やっぱりそう簡単には勝たせてもらえませんねー。
世界の壁は高いなあ。

女子は結局次がドイツということで、もう無理じゃん!って感じなんだけど、でも出来る限りがんばってほしい。見るからにデカくて文字通り壁としか言いようがないんだけど、なんとか壁を砕いてもらいたいものです。

U-17は最後惜しかった。
でも悔し涙が次への糧になると確信してます。
手ごたえも課題も溢れんばかりに手に入れたと思うので、これからもすくすく成長していってほしいものです。

にしても、運が良かったとはいえアトランタ五輪の「マイアミの奇跡」は、日本サッカー史に残る大金星だったんだなあ。
本当に奇跡だったのだと、今更ながら思い知らされる感じですね。



ウィンブルドンは新しい芝の王者&女王誕生です。
ジョコヴィッチ、終わってみれば文句なしの強さでした。

好きじゃないタイプのナダルばかりが勝つというのは面白くなかったので、ジョコヴィッチの優勝は大歓迎なのですが、できればマレーにも頑張ってもらいたいものです。なかなか難しそうだけど、もうちょっと決勝に進んできてもらいたいです。

女子は相変わらずデカい人で……。
やっぱりパワーに勝る人が有利ってことなんでしょうか。
でも新女王で良かったです。
好きなプレースタイルの女子選手が今はいないので(伊達は好きだけど)、誰か一人が優勝しまくるより新しい女王が入れ替わり立ち代わりの方が飽きなくて良いです。

なんていうかなあ、こう、蝶のように舞い蜂のように刺す感じの選手、出てこないかなあ。
伊達のスタイルが「オールドスタイル」と言われてて、なんだか切ない気分になりましたが、見てる分には伊達の方が絶対面白いと思うんだけどなあ。



2018年冬季オリンピックの開催地が韓国の平昌に決定しました。
いよいよ決まってしまったかって感じですが、キムジョンイルは2018年まで生きてますかね。北朝鮮が不安定化したら韓国はオリンピックどころではないと思うのだけど、大丈夫な見通しが立ってるのかなあ。

まあカタールでサッカーW杯を開催することが決まってしまうような昨今です。アルペン不毛の地(と捉えて間違いないよね?)の韓国で冬季五輪が開催されるのもアリなんでしょう。
むしろそんな地域に高いお金出して競技施設を作ってくれるのです。IOCとしてもここらで乗らなきゃいけないって感じだったのではないかと推測します。
冬季五輪は雪山の有無を考えれば、まともに開催できる場所がヨーロッパと北米と日本ぐらいなものですからね。ウィンタースポーツはお金もかかるし、競技の広がりを目指したい人にとっては新たな場所での開催は必要だったでしょう。
もちろん韓国側としてもここで招致失敗したら大変なことになってたでしょう。あらゆる方面で使った莫大なお金、無駄になってしまうものね。
といいつつ、個人的には冬季五輪にそこまで韓国がこだわる気持ちはよくわかりませんが。
(ついでに言うならモータースポーツ人気があるとも思えないのにF1を開催したがる気持ちもよくわからん。)

ソウル五輪や日韓W杯の例があるのではなから期待できない大会になることうけあいだけど、せめてアジアでウィンタースポーツが盛り上がる契機になればいいなと思います。
採点競技は最悪ですが、純粋にタイムや距離を競うものに関しては八百長も賄賂も関係なくやっていけるでしょう。

日本選手にはぜひ頑張ってもらいたいものです。
近くて果てしなく遠い国ですが、この際距離の近さを有利にできるよう頑張りたいものです。
by teri-kan | 2011-07-07 11:05 | スポーツ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ロンドン五輪男子サッカー最終予... 「コクリコ坂から」 >>