1強5弱

昨夜の広島カープはどうしちゃったんでしょう。
9回裏に3点差をひっくり返して逆転サヨナラ勝ちなんてやっちゃってました。
これって年に1回あるかないかくらい?
こんなことも出来るのかーと、感心してスポーツニュースを見ました。

これでめでたくまた5割復帰。
スタートが悪かったことを思えばまあまあです。
しかも5割なのに2位です。
素晴らしすぎる~。

……なんてことはもちろんなくて、5割ギリギリなのに2位、2位なのになぜか5割。
先日から5割を目指した熾烈な2位争いがセリーグでは繰り広げられていますが、はっきり言って「これってどーよ」の世界です。

昔、巨人だけが強すぎるからドラフトが始まったと聞いたことがありましたが、結局今の制度でも巨人だけが強くなってしまうことが確定。新たな制度の施行も考えなくてはならない時期に来ているように思います。
あれですよ、あれ。よく言われているあれ、ナントカ制。前年度下位のチームから選手を取っていくやり方。
あれだともう少し12球団バランスのとれた戦力になっていくんじゃないですかねえ。

でもそうなると菅野のようなパターンで巨人に入ることは難しいですよね。
巨人が指名するまでに11球団あるわけで、あれほどの投手が11球団にほったらかしにされて12球団目で指名とかありえないと思うし。
他球団が交渉権を得ても毎年毎年断り続けたらいつかは12番目の巨人まで手を出さずにいてもらえるかもしれないけど、そういう恥知らずな行動ができるのかどうか、制度的に可能なのなら、それはそれで恐いものみたさで見てみたい気もする。

巨人だけ強くありたい、あらねばならない、あるためになんでもする、それでいいのだ、みたいな風潮を生暖かく感じていたものからすれば、今の1強5弱も見世物としては悪くない気がします。

どこまで突き進めるか。
いっそのこと巨人にはこのまま行ってほしいくらいかもしれません。
[PR]
by teri-kan | 2013-04-19 14:24 | スポーツ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< やはりJリーグはわからない ボストンマラソンの爆発事件 >>