勉さんと水口さん

すみません。まだ続く「あまちゃん」の話。
多分もうこれで終わると思う……。



「あまちゃん」のテーマの一つは愛と情熱だけど、ドラマの中で最もそれを愚直に体現していたのは、実は琥珀の勉さんじゃないかと思っています。
勉さんの琥珀愛は最後の直前まで一貫してましたからね。
水口さんがアイドル勧誘のために弟子入りしたのがバレた時も、騙されたことを怒るより水口さんに琥珀愛がないことを怒ってたし、あのとんちんかんなまでに琥珀に情熱傾けてる姿には、笑いながらもなんかいいなあと思ったものでした。

そこのブレのなさが良かったですよね。
中年三組の結婚式でも神父役務めたりとか、あれは本来笑うとこだけど、町の皆にすごく信頼されてる証でもあって、そんな勉さんには何かいいことがあってほしいなあなんて、観てるこっちは思ったりしてました。

なのに恐竜の骨は水口が見つけるという(笑)。
アリ入りの琥珀も水口が見つけるという(笑)。
しかも最後の最後で勉さんのあれほどの琥珀愛は恐竜の骨に劣るという(笑)。

いやー、なんかいろいろと報われてないけど、でも水口さんの快挙は勉さんがこれまでコツコツ仕事してきたおかげだしなあ。
仕事の花がどこで開くのか、自分のところで開くのか後継者の代で開くのか、そんなのわからないけど、でもコツコツと続けていかなきゃ花は開かないわけで、この二人はこれからもお互いのペースを貫きながらコツコツと良い師弟関係築いていってもらいたいです。
「親譲りのマーメイド」に対応する「琥珀の師弟」って感じで。

で、その水口さん。
実は北三陸に戻ってきた時、そのうちユイちゃんとくっつくのかなーなんて想像してました。
ユイちゃんの彼氏のハゼ・ヘンドリックスさんはその後どうなったのかサッパリだし、水口さんとユイちゃんの組み合わせも結構いいんじゃないかと思ったのです。
が、このドラマはユイちゃんの恋愛どころか、帰郷したアキと先輩の恋愛の進展も描かなくて、とにかくまずは復興。
海女クラブの財政再建のためユイちゃんはオバサン達に「手を動かせ」と文句垂れつつミサンガをせっせと編み、アキは「いい思い出で終わらせられたら困るんだ!」とばかりにオジサン達にハッパをかける。
とりあえず二人とも恋愛どころじゃないんだよね。

で、水口さん。
東京にいる時は「アキのことを好きなのかな?」って感じだったけど、北三陸の彼を見てたら違ってましたね。アイドルとしてのアキは好きなんだろうけど、恋愛感情ではなかったみたいです。
種市先輩に「いっぱんだーんせーい、ルパーンさーんせーい」と絡んでたのも、別に嫉妬からじゃなくて、大事なアイドルに傷をつけられたら困るという、ホントにただそれだけの気持ちからだったみたい。

でもそれって勉さんの琥珀愛と通じるんですよねー。
アイドルを育てるのと琥珀を磨くのは一緒って言ってたことがあったけど、あれって比喩でもなんでもなくて、ホントに水口さんの中では一緒だったようです。

といったわけで、水口さんがアキはおろかユイちゃんともどうにかなる可能性は低そうなんだけど、でも太巻と鈴鹿さんの例もあるように、アイドル愛が恋愛に変わることだってなきにしもあらず。
それに水口さんは実は強運の持ち主。アリ入りの琥珀見つけたり恐竜の骨見つけたり、勉さんも歯噛みして悔しがるほどの宝持ち。
でもそれ、本人は全然その価値知らなくて、宝は価値を知らなきゃ宝にならないといういい見本のようになってました。

水口さん、宝を宝として知らずに持っているということ、結構あるみたいなんですよね。
アキのことだって最初は「かわいい方のおまけ」みたいな認識だったのに、かなり時間がたってから「この原石は本物かもしれない」とやっと気付くようになった。
だからもしかしたら大事な自分の恋愛相手だって今は気付いてないだけで既に身近にいるのかもしれない。
そう考えたら楽しくて、ドラマが終わって一番先が気になるのは、実は水口さんのことだったりします。
このまま北三陸に腰を落ち着かせるのかどうかわからないけど、アキやユイちゃんと同じくらい彼の今後は気になりますね。

ちなみにアキと種市先輩は案外このままのペースでおつきあいが進んでいくような感じがしてます。
ファーストキスの場面ではなにやら不穏なアキの語りが入りましたが、今現在と言わずこの先も先輩との関係はいい感じなのではないかと思います。というか、そうであってほしい。
先輩、アキのことよくわかってますからね、大抵のことにはつきあえると思うし、助けどころも外さないと思うし。
いつまでも南部ダイバー魂な二人でいてほしいなあと、これは思いっきり願望込みで予想しておきます。

実は種市先輩も無頼鮨の大将やいっそん(南部ダイバーの先生)のように、熱い師匠に恵まれてるんですよね。
潜りながら寿司屋をやるってのもいいと思うんだけど、先輩のお仕事の今後もちょっと気になるところであります。
ヒマな時は海女カフェで卵焼き作ったりとか、してもいいんじゃないかなあ。



「あまちゃん」はホントいろいろ語れることが多すぎるんですよね。
DVDの予約がすごいことになってるそうですが、それも理解できる後をひくドラマだと思います。
全てを知ってからまた最初から見直すと、きっと新たに見えてくることもあるんでしょうねえ。
[PR]
by teri-kan | 2013-10-01 11:18 | 朝ドラ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今さら半沢直樹 実は歌が上手かった説 >>