未だ無敗! 対ベルギー戦

今回はめでたくアウェイにも関わらず勝利しましたが、サッカー日本代表はベルギーにこれまで一度も負けたことがないそうです。
うん。言われてみればそうかもしれない。
ベルギーに苦手意識やイヤなイメージは確かに持ってなかった。
イメージだけで言うならセルビアの方がベルギーより上手くて格上って感じだったし。

とはいえ3-2の結果を知ってるから冷静に観れたけど、結構ピンチはあったよね。2失点してるし、完勝ってほどじゃない。勝って浮かれてるけど、浮かれてる場合でもない。

でも日本はこのサッカーで行くというビジョンのようなものは見えました。
それが見えたのが今のこの時期というのは良かったです。
4年前はそれが決まったのは現地入りした本大会直前でしたからね。
路線変更に見合った選手選考はもう出来なかったし、結果は出したけど選手を無駄にした印象は強いです。
4年前、世界との差を知って迷走を始めたのがこの時期なら、今回は世界との差を知って形を定めたのがこの時期。
この3年強、ザックジャパンは正しく成長していると思います。

しかしこの遠征、強豪相手に一勝一分とはいえ、相変わらず課題は大有り。
オランダ戦とベルギー戦を合わせての感想になりますが、課題&問題はやはり失点の多さにあります。
というか、ミスによる失点。
まともな失点はロッベンにやられたのくらいでしょ。
ベルギー戦の2失点目は「なんで皆ボーっと立ってるだけなんだ?」状態だし、そもそも両試合の先制された場面、なんなんだ、あのミス。
どうしてあんなことが起こってしまうのかー。

本番でありえないミスをしてうろたえることのないように、今からアホやらかした時のシミュレーションをやってるんだと思えば、これがいつか役に立つ……って、なるわけない!
アホやるチームは本番でもやっちゃうからね。きっと本番でもやらかしてしまうんだろう。なんかそんな予感が今からプンプンする。
こういうのを改善するためにはどうやったらいいですかねえ。
何が原因で何を直せばいいんだろ。

まあ、とにかく、なんだかんだでヨーロッパ相手にはなんとか戦える形を作りました。
思えばボロクソ言われたコンフェデも、イタリア相手には勝ってもおかしくない試合を見せてました。
問題は南米。メキシコも入れた中南米と言っていいかもしれない。
ここら辺に勝てるイメージはまだわかない。
ゲルマン系のデカイ人達はちょこまかサッカーは苦手かもしれないけど、南米人はそうじゃないだろうしね……。
組み合わせ次第だけど、あまり南米のチームとはやりたくないな……。



今日で32カ国全て決まったし、来月の抽選会が一気に身近になりました。
なんか今からドキドキする。
できれば楽なグループに入りたいなあ。
ベルギーと同じ組に入れば、死のグループになることは避けられるし、ベルギーに悪いイメージはないし、案外いいのかもしれない。

どうか相性の悪くない相手と当たれますように……。
[PR]
by teri-kan | 2013-11-21 14:16 | スポーツ(サッカー) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 毛色の変わったシーズン 起きたらベルギーに勝ってた! >>