人気ブログランキング |

幻想曲 ヘ短調 作品49

ショパン絶頂期の作品です。
一言で言って傑作です。
幻想だからといって脆く儚いといったわけではありません。
繊細ですが骨太で、変な言い方だけど、えらく男性的な曲です。

男性的というか、これはよく聴いてるツィメルマンの演奏がそうなのかもしれないけど、ストイックな色気があります。端正でありながら情熱的。
他の曲の場合だと「ショパンすごいなー」で感心して終わるのだけど、この曲は「あかん、ショパンに惚れてまう」って感じです。
この曲を魅力的に弾くピアニストが目の前にいたら、きっとその人にも惚れてしまう。
それくらいカッコよくていろいろと揺さぶられる曲です。





冒頭は「ゆーきーのふーるまーちをー」です。
子供時代のペルルミュテールのレコードでもそこだけは覚えています。
でもそれ以外は全く記憶にない。
当時の自分にはおそらく幻想曲は理解できる音楽ではなかったのだと思います。

今聴いてもちょっと変わってますけどね。
あんなに美しい旋律が、満足に味わいつくす前にさっさと次に変わり、しかもその次の旋律もまた美しい。
次々現れるそれらがどれも素晴らしく、なのにどれもあっと言う間に過ぎ去っていくんです。
まさに幻想。
夢や妄想を音楽にしたかのようで、「恥ずかしくなかったのかな」とか思っちゃうんだけど、美麗で華麗で壮麗で端正、しかも情熱的。
とことんカッコいいんですよねえ。

幻想曲って「ファンタジア」の訳語らしいけど、この曲の盛り上がる部分に関しては「ファンタジア」と言われた方が個人的にはピンときます。
「幻想」という日本語から思い浮かべるイメージが狭いのがいけないのだけど、途中のめくるめく感じは「ファンタジア」の方が合うような気がする。

でも序盤とラストはそれこそ文字通り幻想なんですよねえ。
「ゆーきーのふーるまーちをー」じゃないけど、本当に雪がしんしんと静かに降っている感じ。(このメロディにこの詞をつけた人は本当に上手い。)
ラストなんてね、暗闇に洋風アンティークな街灯がぼうっと灯って、ただしんしんと雪が降り続いているといった光景です。(イメージとしてはナルニアが近い。)
キラキラの右手は小さく舞いながら降ってくる雪、左手の低音は静かに積もっていく雪。
めくるめく旋律の幻影が過ぎ去った後は、ただ静かな雪の降る景色。
静かな雪の夜に見た光景は華やかできらびやかだったけど、幻影は幻影でした……って感じかな。
物語性がすごくありますね。
バラードと近いと言われてるの、すごくわかります。

この幻想曲、実はショパンとサンドの喧嘩と仲直りの曲だと言われていて、それを考えてこの曲を思うと「ナンダカナー」ではあります。
サンドを意識して作ったから男性的に感じるのかどうなのか、正直よくわからないけど、痴話喧嘩がここまで芸術に高まるのなら、やっぱり芸術家ってすごいなー。
by teri-kan | 2014-02-28 10:53 | 音楽 | Comments(4)
Commented by 未完蜜柑 at 2019-01-20 14:11 x
前にバラード2番でコメントしました。
曲はあらゆるピアノ曲の中で最高傑作だと思っています。特に静寂部が好きです。
演奏はやはりペルルミュテールが好きで、14歳の頃から聞いていまだに離れられません。現在70歳です。
Commented by teri-kan at 2019-01-21 01:35
未完蜜柑様、こんばんは。

バラード2番! 覚えています!
クラシックでコメントいただくことが少ないので印象に残っていました。
またまたこんな好き勝手書いた感想に書き込んでいただいてありがとうございます。

いいですよね、「幻想曲」。
静寂部と中盤のめくるめく展開のコントラストが素敵です。
本当に良い曲だと思うのですが、なぜか紹介されることが少ない曲だと思います。
もっともっと多くの人に聴いてもらいたいと願ってるのですが。

>演奏はやはりペルルミュテールが好きで

ペルルミュテールのレコードを聴く手段を今は持ってないのが残念です。
全然覚えてないんですよね。
バラード2番はものすごく聴いたのでなんとなく記憶にあるのですが。

というか、お年をうかがって驚きました。
父に近い年齢とのことで、もう聴いてきたキャリアが私とは全然違いすぎます。
もう、ゆーきーのふーるまーちをーとかナルニアとか、そんな感想ですみません。
コメントしていただいてありがとうございました!
Commented at 2019-05-06 22:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by teri-kan at 2019-05-08 01:10
>22:08にコメント下さった方

こんばんは。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

お申し出の件ですが、ありがたいですがお受けするわけにはいきません。
お気持ちだけいただきたく存じます。

お声をかけていただいてありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 芸術の中身の解説 フィギュアスケートのよいところ >>