無観客試合に関する諸々への違和感の正体

この話題に関しては、これで終わりにしたいものです。








浦和の横断幕事件が問題になってからずっと抱いていたモヤモヤの中身が、テレビのニュースで無観客試合が放送されたことによって、そして浦和の選手のコメントがいろいろと出てきたことによって、かなりクリアになってきました。
この事件をどういった立場から見るかによるんですね。



ニュース番組はとにかく差別撲滅に流れを持っていきたいようで、撲滅の象徴としての浦和、といった方向性で放送していたように感じました。
だから浦和選手とサポーターの一体感にスポットをあて、スタジアム観戦という楽しみを奪われた浦和サポーターの悲しみをとりあげる。
ようするに一部のサポーターの差別的行為によって傷つけられた浦和レッズという構図です。

おかげで今や浦和はサッカー界における反差別のシンボルです。
阿部が撲滅を宣言したし、槙野は事件発覚時から率先して発言してるし、差別と戦う意欲を浦和は前面に出しています。
それはそれでいいのですが、しかしJリーグを応援している者としては、今回の事件を差別問題だけに限定するのは如何なものかというのが正直なところです。

差別はもちろん悪い。
しかし暴力、監禁、爆竹だって十分悪い。
大なり小なり問題の芽はどこのクラブにもあるし、浦和以外のクラブが不祥事を起こした例も過去にはある。浦和のサポーターだけが人間的に極端に極悪なわけでも、他のサポが品行方正な人ばかりというわけでもない。
だけどなぜか浦和ばかりが問題を起こす。
もしかして浦和のあり方は根本的にどこかおかしいのではないか。

Jリーグのファンは何年も前からそういった危惧を抱いていて、何か起こるたびに大事にならないうちに厳しい制裁を与えておけという声があがったりしていました。
が、何も対策を打たずに、結局サッカー界以外をも巻き込んでの差別騒ぎ。
他のクラブのサポーターの怒りが最大限まで高まるのは当然で、しかし浦和は選手もサポーターもどれだけそれを理解しているのか、どうもよくわからない。
選手のコメントに加えサポーターの声もいくつか見ましたが、自分達もJリーグの一クラブ、J1の18クラブのうちの一つだという意識、どれだけあるんでしょう。
Jリーグのサポーターが浦和に望んでいるのは、差別撲滅宣言ではなく、差別も暴力も監禁も爆竹も起こさせないという宣言、あえて言うなら他のクラブへの、というか他者への最低限のリスペクトなのですが。

外へ向けての差別撲滅宣言はいいでしょう。必要だと思います。
しかし迷惑をかけたJリーグの他のクラブ、特に直接的に大被害を与えた清水に対して何かもっと言うことはないのかと、ちょっと思ってしまう。
清水は本当にお気の毒ですよ。
今回の件で一番の被害者は誰かとなれば、清水の選手とサポーターに決まっています。決して浦和じゃない。
なのに浦和の選手、サポーター、そしてメディアも、浦和の辛さばかりアピールして清水はほったらかしとか、ちょっとどうかって感じなんですよね。

唯一鈴木啓太だけが清水への申し訳なさに言及していて、好感を持ちました。
さすがベテラン選手です。長年浦和にいるだけあって、問題が何にあるか、おそらく理解しているのだと推測します。
それと比較すると原口はまだ若い。浦和のサポーターとのつながりにしか発言が向いていません。
槙野は浦和の一員というよりサッカー界代表といった意識の方が強いようですね。
不祥事とは無縁の呑気な地方クラブの広島、自身が差別される立場になる欧州のケルンといった経歴ゆえだと思いますが、内輪の問題ではなく皆が共有すべき大きな問題として捉えようとしてるように感じます。
槙野の素早いツイートはおそらくそういった意識のせいでしょう。クラブの正式な発表を待ってからツイートすべきだったという意見を見ましたが、槙野は浦和といった枠からははみ出たあり方をしていると思います。
鼻につくかもしれませんが、姿勢としては少なくとも間違ってないような。
ただ浦和の顔かと言われれば違うと思いますが。
不祥事を起こしたクラブの選手としての発言という意味では、Jリーグのファンの心に最も届いたのは啓太の言葉でしょう。部外者に言われるまでもないと思いますが、浦和は啓太を大事にすべきだと思いますね。



とにかく、無観客試合は行われ、世間に向けた禊は済みました。
これからは他のクラブとサポーターを含めたJリーグでの信頼を取り戻すために何をするかです。
これに関しては浦和と浦和サポーターはまだ何もしていないと言っても過言ではありません。
ここまできて身を切る覚悟がないなんてことはないと信じたいですが、どうなりますか。
個人的には内向きの連帯感が強まりつつあるのを危惧していますが。

差別だけではなく、暴力も監禁も爆竹も駄目! それ以外の不祥事も駄目!
それらをえんえん生み出した自らのサポーター文化をどうか見直してほしいと思います。




[PR]
by teri-kan | 2014-03-24 23:59 | スポーツ(サッカー) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 即興曲 第2番 嬰ヘ長調 作品36 お肌と胃カメラ >>