2014ワールドカップブラジル大会メンバー発表

川島永嗣 GK スタンダール(BEL)
権田修一 GK FC東京
西川周作 GK 浦和レッズ
今野泰幸 DF ガンバ大阪
内田篤人 DF シャルケ(GER)
森重真人 DF FC東京
酒井高徳 DF シュトゥットガルト(GER)
酒井宏樹 DF ハノーファー(GER)
長友佑都 DF インテル(ITA)
吉田麻也 DF サウサンプトン(ENG)
伊野波雅彦 DF ジュビロ磐田
青山敏弘 MF サンフレッチェ広島
山口蛍 MF セレッソ大阪
長谷部誠 MF ニュルンベルク(GER)
遠藤保仁 MF ガンバ大阪
柿谷曜一朗 FW セレッソ大阪
岡崎慎司 FW マインツ(GER)
清武弘嗣 FW ニュルンベルク(GER1
香川真司 FW マンチェスター・U(ENG)
大久保嘉人 FW 川崎フロンターレ
大迫勇也 FW 1860ミュンヘン(GER)
齋藤学 FW 横浜F・マリノス
本田圭佑 FW ミラン(ITA)

以上のようになりました。







実はずーっと前から思ってるんだけど、サプライズで騒ぐマスコミはなんなんだろう。
そんなに驚きが欲しいのだろうか。驚きがないといけないのだろうか。
メンバー選考なんて驚きなどなく皆が「順当だ」とうなずける選考が最も良い選考であって、驚きがなければないほどベストということだと思うんだけどなあ。

まあサプライズはさておき、ざっとこの23人の感想を述べるなら、ザックってやっぱり勝負師なんだなあということ。
言い方かえれば博打を打ったというか、大胆なんだよねえ。無駄に?大胆。
イタリアにいる頃からそうで、まあ時々はそれが大当たりするんだけど、外すこともたくさんあって、で、その外すイメージが結構強くて、評価もイマイチ高くなかったりする。

ただ、そういう博打、日本人は性に合ってるところがあって、同じ失敗をするなら仕掛けて失敗した方が納得できると思ってる人は多いと思う。守備的にいって0-1で負けるより、攻めて2-5で負けた方が納得できるというか。
特攻精神はおそらく日本人には備わっていると思うので、その裏付けというか、ただの無謀にならないための中身の構築をザックにはしっかりやってもらいたいですね。
主導権を握って攻めるというコンセプトは選手の望むところだろうから。

とはいえ、やっぱり高さがないよねえ……うーん。
難しいところなんだよね。しょせん日本人の高さなんて外国人には通用しないんだから、そっちは完全に捨てて長所の方を伸ばそうという気持ちはわからないでもないんだ。
今までマイクを入れようが豊田を入れようが高さを生かした攻撃なんて全くできなかったし、どっちかというと彼らはセットプレーの守備での活躍の方が印象に残ってるくらいだし、でもだからといって守備のためのFW選びなんて本末転倒だし、ザックがFWから高さを捨てたのは、仕方ないかなあと思わなくもないんだよね。
ないんだけど……でもあまりにもちっこい。

まあちっこいならちっこいのを生かして「かき回し大作戦」、人もボールも動き回って相手をかく乱させる大作戦を断固実行するしかないでしょう。
暑さに疲れて敵DFの足が止まった時を狙ってメッシ斎藤を入れるとか。
ハマのメッシは数試合に5秒くらいしかメッシを見せないけど、ハマれば確かにメッシなので、今となってはそれが当たることを期待。

大久保は文句なし。戦術理解度は高いしトップでも2列目でもどこでも高いレベルでできると思うから大いに期待。今最も日本人選手で決定力のあるFWなので大期待。
南アの経験もあるし、頭に血が上りやすい欠点も最近はほとんど見られなくなったし、皆にいい影響を与えてもらえればと思います。

あとはまあこんなもんかなあという感じかなあ。
細貝落選が驚いたといえば驚いたけど、代表での彼はずーっとイマイチフィットしないままでしたからねえ。
青山はうれしかったかな。展開力を求めるなら細貝より上だし、リーグ2連覇の原動力なのに広島から一人も選ばれなかったら寂しかったという意味でもよかった。

いろいろ不安はあるけれど、実力以上のことはできないし、このメンバーで120%の力を発揮できるよう、日本全体で力を合わせていきたいものです。
前回大会が超守備的だったことを考えても反動が来るのはわかってたし、とにかく今回は攻撃的にいかなければ日本としても先へ進めないというのがあるでしょう。そういう意味でもザックの選択は基本的に歓迎する。

まあポコポコ失点するかもしれないけどね……。
前線から11人皆で走り回って守備するしかないね。



にしても、良いDFってどうやって育てればいいんだろう。
FC東京はせっかくフィッカデンティが監督してるんだし、なんとかその極意を得ることはできないものか。

ちなみにトゥーリオについてはなんとも言えない。
一度も代表に呼ばなかったというのがかえってザックの意思ではなく協会の意思なのではないかと勘繰りたくなるくらいです。
能力よりチームの和を考えてこうなったのかどうなのか、ちょっといろいろ考えちゃいますね。
個人的には絶対入れるべきとは思わないけど、少々不思議ではあります。

あ、予備登録メンバーも書いておきます。
林卓人、駒野友一、水本裕貴、中村憲剛、細貝萌、豊田陽平、南野拓実、以上7人。
南野、期待値が大きいようです。
あとは実績、経験、年齢、いろいろ考えても納得の人選。
豊田が入ってるのがちょっと面白いですね。
[PR]
by teri-kan | 2014-05-14 00:30 | 2014ワールドカップ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「麗羅からの手紙」 石山本願寺の戦いと安芸門徒 >>