踊れなかったコロンビア、別の意味で泣きたいブラジル

苛立つハメス・ロドリゲス。
泣くハメス・ロドリゲス。
頼りになるダビド・ルイス。
ハメスを慰めるダビド・ルイスはいい男だった。

この段階になるとファルカオの不在は大きかった。
コロンビアの失点はあまりにも早すぎた。
最高の試合の入り方をしたブラジルを褒めるべきなんだろう。
涙問題で呼ばれたセラピスト万歳。

途中までは「格闘技だなー」と思いながら見てた。
ピーピーピーピー笛が鳴る。
ハメスは怒り顔で、ネイマールはボコボコ。
毎試合ネイマールはやられてて、でもゴロゴロ転がって極力ダメージを軽減しようとしてたよね?
背中をやられた時、全く動かなかったのでイヤな予感がしたら、やっぱりダメだった。
まともに骨に入ってて、映像を見返すだけで痛い。
悪意があったと思いたくないが、あの行為に言い訳はできない。
獣性溢れる大会だなあと思っていたが、ここまで大きな怪我人が出てしまって残念極まりない。

ブラジルは準決勝で飛車角落ち。
いや、それ以上の戦力ダウンか。
ブラジルは毎試合試練に見舞われてるね。
母国開催なのに逆風吹きまくり。
選手も監督もしんどいだろうな。

コロンビアは残念だった。
追い付いて延長にでも入っていたら、かなりの確率で勝ってたんじゃないかと思う。
ヨーロッパの強豪との試合も見てみたかった。
いいチームだったのにな。

でもハメス・ロドリゲスは得点王の可能性大。
強烈なインパクトを残しました。
ビッグクラブ移籍の噂が出てるけど、順調に成長してもらいたい。
顔を見る限りとてもいい子そうなんで頑張ってほしい。

22歳対決として大注目されたこの試合、結局ハメスもネイマールもここで大会とおさらば。
思えばスアレス対バロテッリのストライカー対決も、別の意味で二人ともおさらばの残念な試合になった。
こういった「何々対決」って不吉なんだろうか。
歴代W杯の中でも大きな事件として残りそうだよね、噛みつきも骨折も。

なんだかなあ。



今アルゼンチンのディ・マリアが負傷退場。
どの国も大変だ。
[PR]
by teri-kan | 2014-07-06 02:03 | 2014ワールドカップ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ベスト4出揃う 頑張ってるアメリカ代表 >>