小室音楽の隠れた名曲 その2

以前、個人的にオススメする小室哲哉作品をいくつか紹介したことがあります。
全然有名ではないけど世間一般に普通に受け入れられるだろうと思った曲を。
ちなみに曲目は渡辺美里「天使にかまれる」、篠原涼子「星空が降る少年」、宮沢りえ「My Kick Heart」。
おまけのおまけで小室本人が歌う「Hurray For Working Lovers」。

今回は更にマイナーで、人によって好き嫌いが分かれるであろうけど、個人的に好みの曲を選んでみました。
できればこのままなんとか残ってほしいなあと思っている曲達です。

ではレッツゴー。
(順番に意味はありません)

「CRAZY FOR YOU」
dosが唯一発表したアルバム「Chartered」のオープニング曲。
残念ながらシングルにはなっていません。
でもなぜか3人が歌って踊ってる映像がある。
本人達も結構この曲は気に入っていたのではないかと思います。
爽やかな大人の曲、爽やかな色気が風に吹かれて肌を撫でてくような曲です。
当時はヴォーカルが最も名の売れた子でしたが、今はまさかのKABA.ちゃん。
dosはそれぞれの人生がなんとも言えない3人組でしたね。

「MA・BA・TA・KI」
dosメンバーだった吉田麻美と小室のユニットKiss Destinationの7thシングル曲。
彼らの曲は軒並み記憶の彼方ですが、これだけは強く印象に残ってる。
当時よく聴きましたね。クセになる曲です。
だらっとしたリズムとメロディが呼吸に合う。
Kiss Destinationは非常に私的なユニットで、公私のぐちゃぐちゃ加減ここに極まれりといった感じでしたが、この頃はまだチャレンジャー小室だったと思います。
女が音楽作りの活力になるならそれもアリなんだろうなあと思っていた記憶が。

「Don't leave me behind」
鈴木あみの6枚目のシングル。
貼り付けた映像は歌がまともでないので申し訳ないんですが、これしか見つからないのでこれで。
まあこのビデオは仕方ないとしても、そもそも鈴木あみは歌が上手くない。声もよくない。
この子見てるとアイドルに歌唱力は必要ないんだなあとしみじみ思う。
この曲もCDさえ歌はいっぱいいっぱいだし。
でも好きなんだよねえ、楽曲は。
気持ち良い曲です。
淡々としてるようで振れ幅が広いという、絶妙にカッコよくて切ない曲です。



意図したわけではないけど、ASAYAN関連の人が続いた上、R&Bっぽいのばかりになりました。
この頃(90年代後半~)の小室作品の特徴でしょうね。
オススメ小室作品を選ぶなら、何かテーマを決めた方がやりやすいかもしれません。
活動期間は長いし、曲数も多いから、例えば男ヴォーカルの中で選ぶとか、そういった感じがいいかも。

振り返ってみても思うけど、曲、大量生産しすぎなんだよねえ。
よくまあ書きも書いたりだけど、こんだけ書けるのも才能なんだろうなあ。



[PR]
by teri-kan | 2014-08-20 10:13 | 音楽 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大規模土砂災害 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ... >>