フィギュアスケート人生それぞれ

全日本選手権の結果は男子女子ともジュニア選手が表彰台に乗り、世界選手権出場者は男子は実績の3人、女子は現時点でのベストの3人ということで、とりあえずめでたしめでたしとなりました。
が、最後の最後にとんでもない爆弾が落とされました。








町田、引退ですか。
うーん、惜しい。
せめて世界選手権には出られないものか。
……と思ったりしましたが、元々もう先が長くない競技人生だと公言していたし、オリンピックシーズン翌年に競技を続行した理由って、今から思えば日本のスケートファンに第九を披露するためだったんですね。
彼のスケート人生の集大成を披露するということですが、それが彼のフィギュアスケーターとしての存在の証明だったのだなと、スッパリと引退を発表されて強く感じさせられました。
個人的にはコンディションの上がった状態での第九を見たかったので残念ですけどね。
ただSPでも思ったけど、この人がフィギュアで表現したいのは精神性なんですね。
こういう決断も含めての人生観とか精神性なので、この引退発表も合わせてフィギュアスケーター町田だったんだなあと思うしかないです。

一方、体の心配がまだまだ続く羽生。
ミスはありましたが、今回も別次元の内容で優勝を決めました。
羽生の技術は素晴らしく、なんでも出来れば出来るほど音の表現がいくらでも可能になるんだなとつくづく感じさせられます。
町田のような精神性はもっと人生を重ねなければ内面から出てこないものではあるでしょうが、これだけ音楽を表現できる体と技術があるなら、先はやはり楽しみです。
検査の結果が大事ないことを祈りたいですね。

小塚は素晴らしかった。
ここでこれだけの演技ができるところがほんとベテランの味。
ホントにこの人、ジャンプさえ決まればって感じなんですよねえ。
一時期表現のことで悩んでいた時期がありましたが、彼はこの路線でいいと思うんですよね。端正でノーブルな路線で。なんか前にも書いたけど。(3年前の記事
昔の男子のスケーターのイメージですが、クラシカルな感じが出せる人って今は案外少ないし、小塚は貴重だと思います。

女子は宮原が優勝。
SPもフリーも素晴らしい演技でした。
繊細で細やかな動きが綺麗で、曲の表現力もあって、本当にあともう少し体が大きければってだけなんですよね。
なんだかんだでフィギュアスケートはスポーツなんで、ダイナミックさがある方がスポーツとしての見栄えはするんです。
でも、それがあっても今回のフリーは素晴らしかった。
最終滑走のプレッシャーがありながらあれですからね。
文句なしの新女王だと思います。

本郷もメンタルが強いですね。
SP1位の重圧がありながら大きなミスなく滑れたのは良かったと思います。
彼女はGPシリーズロシア大会優勝、グランプリファイナル出場がとてもよい成長の肥やしになってると思います。
男子の村上や無良がプレッシャーで思うような演技が出来なかったのを振り返っても、実績がプレッシャーにならないというのは良いメンタルです。
なんていうか、アスリートって感じですね。
体の大きさもそうだけど、アスリートって感じがすごくする選手です。

出場選手中ある意味最も驚きだった村上佳菜子は、これからどうするのかとても気になります。
ジャンプのジャッジが厳しかったということだけど、これだけ上手い選手が揃っている大会ですから、細かいところで差をつけなければいけないというのはあったかなと思いますし、そこを大雑把なまま放置しておくというのは、もう許されないのかなと考えます。
幸い世界選手権出場は決まりましたが、浅田や鈴木がいなくなっても変わらず国内3~4番手に甘んじるのなら、先ははっきりいって明るくありません。
その壁を越える気があるのかどうか、そこの覚悟が問われていると思います。

ジュニアで表彰台に乗った宇野と樋口はどちらも頑張りました。
特に宇野はこの先が非常に楽しみです。
羽生と二人で日本男子を引っ張る存在になれるかどうか。
樋口は本人がどうこうというよりメディアの扱いが気になります。
確かに期待度の高い選手ですが、13歳の女子フィギュア選手を過剰に持ち上げてもロクなことにはなりません。
十代の安藤を持ち上げて落としたマスコミのやり口は印象に強いし、樋口のためにも静かにしてあげるべきだと思います。
42大会ぶりの13歳の優勝か!?とか、煽りすぎだよねえ。
渡部絵美の時とは時代が違うし、そんなに焦って13歳女王なんて望まなくてもいいじゃないですか。
安藤、浅田の次の生贄にされないよう、気をつけてあげたいものです。



とにかく、なんかいろいろあった全日本選手権でした。
例年になく、本当にいろいろありました。
オリンピックシーズンでもないのに。
町田は電撃引退、羽生は精密検査、女子の村上はスケート人生を左右する壁にぶち当たり、ジュニア勢が男女共に表彰台に乗る、そして新女王誕生。
いやー、濃いね。ホント濃い。
新しい時代に入ったというよりも、混沌とした時代に入ったって感じ?
しばらく目が離せない状況が続きそうですね。
[PR]
by teri-kan | 2014-12-29 09:48 | スポーツ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 年末のご挨拶 乾燥が・・・・ >>