人気ブログランキング |

ラグビーワールドカップ2015の日本代表

なんかすごいことになってますね……。

今更ながら初戦の南アフリカ戦についてですが、一応TVで先制点までは見たんです。
でもWOWOWで日本対コロンビアのテニスの入れ替え戦やってて、チャンネルはあっちに行ったりこっちに行ったり……、むしろメインはテニスといった感じで、ラグビーはあまり真面目に見ていませんでした。
しかも眠くなったから途中で寝ました。
あー、やっぱり負けてるー、でも結構僅差で頑張ってるー、とか思いながら。

だって勝てるとは、全く!露ほども!思ってなかったですからね。
朝起きてビックリですよ。
ホント、俄かには信じられなかったほどビックリですよ。
ラグビーってアップセットの起こりにくいスポーツだと思ってたけど何が起こったんだ?って感じで、ニュースでどういう形で勝利したのかを見て、またまたビックリ。
なんだか普通に世界で戦えてるチームじゃん……。
一体日本に何が起こったんだ……。

いや、結構ここんとこ強豪にも勝ったりしてるというのは知ってましたよ。
でもワールドカップの本番で勝てるなんて思いもしませんよ。
しかも相手は南アフリカですよ?
ボロ負けしなきゃいいなあ、くらいの相手ですよ。
大体これまでのラグビーのワールドカップって、言っちゃ悪いけど恥さらしに行くだけみたいな感じだったし、映画「インビクタス」でも日本代表が17対145でニュージーランドに負けたとか出てきたりして、遥かなる実力差を思い知らされるだけの大会だったのです。
期待するだけムダムダーみたいな。

だからもう、なんかホントに、本当にいろいろと驚いた。
なぜだか知らないけど以前のようにスクラムがぐにゃーって崩れない。
え?なんか今まで思ってたのと全然違うって、ホントに驚きました。

ニュースで代表の練習内容の紹介とかしてたけど、日本、頑張ってたんですね……。
よくここまで上がってこれたものです。
素晴らしい。



おそらく余程のことがない限り2位以上の勝ち抜けは無理でしょう。
アトランタオリンピックのマイアミの奇跡と同じパターンなんだけど、勝敗数で三すくみになって得失点差で負けるというのは、悔しいけどどうしようもないです。スコットランド戦が返す返すも残念でした。
でもサモワ戦は完勝だったし(これもまたすごいことなんだけど)、日本代表の素晴らしさはしっかりと全世界に証明してくれました。
だから次の日本大会が盛り上がることは確実。
自国開催でみっともなかったらどうしようという心配はなくなったし、素直に楽しみたいです。

うーん、なんか久々にラグビーが面白いなあって思いました。
思えば昔はサッカーよりラグビーの方が好きだったんですよね。
80年代から90年代初め頃のことだけど、同じルールがわからないスポーツなら、見ていて楽しいのはラグビーの方って感じで。
でも代表は激弱でした……。
サッカーが代表戦でファンをどんどん獲得していったのと比較すると、ラグビーは世界での体たらくが人気の足を引っ張った感があります。
同じ負けるにしてもラグビーはサッカーと比べてとんでもない点差がつきますからね。
点数見るだけで気持ちが萎えてしまうというのもあって、ラグビー日本代表はいろいろとお気の毒でした。
でもそれも今回で変わるかもしれませんし、これから良い方向へ進んでいってもらいたいです。

次はアメリカ戦ですね。
悔いのないよう、全てを出し切って戦って下さい。
by teri-kan | 2015-10-05 13:51 | スポーツ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 光源氏みたいな字、って(笑) ピアノ協奏曲 第1番 ト短調 ... >>