ドラマ「精霊の守り人」 シーズン2開始

まだまだ始まったばかりで感想の書きようもないのですが、いろいろ思うことはあって、壇蜜の子が鈴木梨央ちゃんになるのは結構アリだなあとか、柄本明はそれらしい良い雰囲気を作るなあとか、シュガの髪がシュガっぽくなってるー!とか、ディーン・フジオカは正統派な王子様が似合うよねとか、キャストの皆さんをそれぞれ楽しむことができた第1回目でした。

シュガはヘアスタイルのおかげもあって、ちょっと重々しさが出てきました。
あれから4年ですか。
新ヨゴの宮中はかなり勢力図に変化があったようです。

直前までアニメ版を見ていたので、すっかり「ガカイいいヤツ!」になっていたのですが、吹越ガカイのニヤリに、「あ、そうだった」と本来のガカイを思い出しました。
そうそう、宮は魑魅魍魎。
臣下の権力争いもグチャグチャなのです。
でもドラマではその辺シンプルにするようですね。
第三皇子の母親がチャグムと同じ二ノ妃になっていたので、新ヨゴの政治状況は臣下というより帝ありきでドラマは徹底するようです。

シュガもチャグムに同行するようで、シュガの活躍がこれからも見れることは嬉しいな。
「虚空の旅人」と「蒼路の旅人」が程よく合わさるっぽいですね。
すっかりトロガイの弟子になってるので、シュガには新たな技を期待したいです。

アクションのレベルが上がってたかなあ。
シーズン1よりこなれてる感じがしました。
ロタの雰囲気はイメージに結構近く出来てたと思います。
水と緑の国だった新ヨゴとは対照的で、それぞれの国の個性は今のところ良い印象です。

今回はとりあえず初回だし、シーズン1の復習と新キャストのお披露目、みたいな感じで、いわば序章みたいなものでした。
本番は来週から。
バルサとチャグムの戦いが同時進行で表現されるのを楽しみにしたいと思います。
多国間の絡み合いの妙を上手く描写してくれてたら嬉しいなあ。
「天と地の守り人」のドラマ化で一番の肝はそこだと思うので、まずはロタ王国がどういう国か、しっかり描いてくれてるのを期待したいです。




[PR]
by teri-kan | 2017-01-25 11:06 | ドラマ | Comments(2)
Commented by 名無し at 2017-07-15 08:32 x
鈴木梨央は嫌な役でも諦めずにガッ張っていました。虐待のシーンでも泣いている姿がよくわかりました。
Commented by teri-kan at 2017-07-16 00:52
名無し様

コメントありがとうございます。
鈴木梨央ちゃんは頑張っていたと私も思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< DAZNでJリーグがいろいろ変わる 稀勢の里が初優勝、横綱へ >>