人気ブログランキング |

やり口がミレディ

金正男が暗殺されました。
マレーシアの空港で女に毒針で殺されたと聞いて、ミレディとスペイン大使を思い出した私はきっと正しいマスケファン。

ドラマみたいなことが起こるんですねえ。
あー、恐ろしい。
こういうのはドラマや映画の中だけでいいよ。






DVDは第9話まで観ました。
この回はアラミス主役回なのでTVの録画分も何度か観てたのですが、英語バージョンは初めて。
あれだけ見ていたのに新たに気付くこともあって面白かったです。

一番印象が違ったのがイザベルかな。
吹き替えの声はちょっと低めで、とても理知的な感じだったけど、ご本人の声は随分と可愛らしかったです。
これまでアラミスは「しっかりした女性が好きなのね」と思ってたけど、この声の可愛さに「可愛い子が好きだったのね」と思い直すようになりました。
そこまで変えるのもどうかと思うけど、実際それくらい印象が違いました。

メインで出てる人達は多少本人と吹き替えの声が違っても、ストーリー全体で性格や人となりが伝わってくるから、人物像の把握にそこまで差は出ないのですが、一回きりの登場人物は声の印象が役柄に与える影響が大きいです。
これまでイザベルはアラミスより年上だったのかな?と思ってたけど、そうじゃないかもしれないなと、今は思うようにもなりました。

とはいえ、イザベルの聡明な印象自体は変わらないです。
アラミスのタイプがわかるというか、好みの傾向まで想像できそうな、そんな賢い上に可愛い声の持ち主のイザベルでした。

反対に言語が変わっても違和感がなかったのが修道院長で、オリジナルも吹き替えも変わらないじゃないかと、別の意味で感動しました。
いいですよねー、この院長。
日本語しゃべっても英語しゃべっても良い。
一夜明けたアラミスと王妃のほんのり余韻漂う会話の次がアトスと修道院長の弾込めの場面で、アラミスのお相手は若い王妃なのにアトスのお相手はおばさんの院長かーって、ここは見るたび落差に笑ってしまうんだけど、この二人いい会話してるし、いいコンビでした。
アトスと院長好きですね。
真面目に銃口ギャグまでやってくれて、院長はこの回の癒しでした。

アラミスと王妃の後朝(きぬぎぬ)の別れ……にならずに、「手伝う」とか「そっちの方が安全」とか、いろいろ理由をつけて「そばにいたい」を押し通しちゃった王妃様の感情が、なぜか英語版の方が伝わってきたのは不思議でした。
アラミスの感情もわかりやすかった。
心が通じ合っちゃってる感をきちんと認識し合ってる感じがよくわかった。
すっかり出来上がってますやんって思いました。
吹き替えの方でもそれなりにそう思ったはずなんだけど、やっぱり本人の声と表情と仕草との絡み合いのなせるわざなんですかねえ。
その後の展開を知ってるからってのもあるかもしれませんが、少なくとも「約束したろ」「王妃は約束を破れる」の会話の中の「約束」は、この時になされた可能性が高くなったなと思いました。

うーん、まあ、相変わらずなんですが、いろいろと考えるのって楽しいですね。
まだまだなんぼでも観れそうです。



で、最初に戻るんですが、毒針で女暗殺者に殺された話。
今このタイミングでこれが起こることの意味が知りたいですね。
先日のミサイル発射と国連安保理の非難声明と関係があるのかとか、トランプ政権は前政権と違って北に圧力をかけるらしいとの話だけど、それとどう関わるのかとか、いろいろ気になります。
恐ろしい国だよね。
更に物騒になったようで恐ろしいことこの上ないです。

ミレディは恐いことやってたんだなあ。
あれはシーズン2の話だけど、シーズン2のミレディはまだマシで、シーズン1はそれこそクズ(笑)。
DVD見ながら、ダメだこりゃって、何度も思っちゃいました。
絶望したり驚愕したり、いちいちボロボロなアトスがお気の毒。
ミレディは強烈です。



by teri-kan | 2017-02-15 14:31 | 海外ドラマ | Comments(2)
Commented by kikuzo at 2017-02-17 00:43 x
こんばんは。
金正男氏のニュース聞いた時、私もリアルミレディ⁈って思いました。本当にあるんですねえ…。
金正男氏は親日家でしばしば秋葉原あたりを普通に歩いてるところが見られたりしたと聞きました。
北といいトランプ氏といい、本当に今後どうなって行くのか、さっぱり見当つきませんね…。

DVD、ちまちま視聴していますがやはりテレビで観た時といろいろ印象違いますね。
9話はまだ観ていないのですが、そうか、イザベルかわいい声なんだ…。
あの回は王妃とアラミスはもちろん、やたら頼もしい院長とか、アラミスにつられて?やたらテンポ良く会話が弾むアトスとか、面白い回だった気がします。院長はとても素敵なキャラだったのですが、シーズン2では出てこなかったのが残念でした。
王妃とアラミスはこの回までは王妃→アラミスだったような印象でしたが、DVD見たら2話からすでにかなり出来上がっているのでちょっと驚きました(^_^;)
改めていろんな発見があって飽きないです。そしてミレディ、怖いです…!映画の様な派手なアクションはありませんが躊躇いなくサクッとやっていくところがなんとも怖い…!

前の記事ですが、Get Wildのアルバム、随分思い切った事したなあと(^_^;)
昔アニメのシティーハンターでラスト近くになるとあのイントロが被って来るのがなんともカッコ良く感じたのを思い出しました。
Commented by teri-kan at 2017-02-17 13:55
kikuzo様、こんにちは。

>リアルミレディ⁈

どうやら針ではなくスプレー&布だったようですが、布ならミレディも使ってたから大丈夫!(何が?)
こういうことがサクッと出来るって恐ろしいですねえ。
この事件は謎が多くて不気味すぎです。
これから一体どうなるんでしょうか。

>DVD

そうなんですよ。王妃でなければ2話の時点で即恋人同士な二人だったですね。
9話のなりゆきも仕方なしです。
運命ですよ、運命。

>シティーハンターでラスト近くになるとあのイントロが被って来る

上手くハマってたと思います。
タイアップ効果なくしてあそこまでのヒットはありえませんでした。
シティハンターって他にもよいテーマ曲が多かったですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「カンパン夫人 フランス革命を... 「Get Wild Renewal」 >>