B'z の思い出

以前「Eat The Rich」について書いてから、エアロスミスの曲を聴いてたんだけど、聴いてるうちにB'zを思い出したので、ちょっとつらつら綴ってみる。







エアロスミスの「Eat The Rich」について書く際に、年代等の確認のためWikiを見たのですが、そこにスティーヴン・タイラーの歌唱法が稲葉浩志に影響を与えてるとあって、「あー、言われてみればそうかも」と思ったんだけど、その後久々にエアロスミスを聴いたらホントにその通りで、というかまんまそうだと思えて、今更ながらの発見に「へえええ」な気持ちになったのでした。

特に「エレヴェイター・ラブ(Love in an Elevator)」。
他にも影響がわかりやすい曲はあるんだろうけど、とりあえずこれはB'zがそのまま演奏しても全く違和感ないと思いました。
ヴォーカル稲葉、ギター松本でいける。
そういえばB'zってパクリがどうとか言われてたなあと、そこで思い出したんだけど、個人的には全然そういうの気にしたことなかったというか、思えば私にとってB'zはそんなことを言われる前、結構早い段階で終わっていたのでした。
終わっていたというか、ロック色が強くなった頃からアルバムを聞かなくなったというか。

TMネットワークが好きだったので、その流れで聴いてたB'zだったんですよね。
なのでどっちかというと初期の方が好みだったのです。
ピークはアルバムでいうなら4枚目「RISKY」と5枚目「IN THE LIFE」かなあ。
この頃の曲は好きでした。
「RISKY」の収録曲「HOT FASHION -流行過多-」は「キターッ!」って感じだったし、最も好きなB'zの曲を言えと言われたら、今でも挙げるのは「IN THE LIFE」に収録されてる「快楽の部屋」です。

この後あまり聴かなくなってしまうので私にとってのB'zはここまでのイメージ。
ロックなB'zは、だからあまりよくわからない。
CFで耳に入ってくるくらい。
その後のパクリの指摘も詳しくは知らない。
でも調べてみたらいろんな曲で言われてたんですねえ。
ものすごく具体的にパクリ元が列記されてて驚いた。
パクリは彼らに限ったことではないと思うんだけど、売れたらいろいろ言われるのはしょうがないのかなあ。

彼らの一番の思い出は彼らの初ライブで、1989年の4月のことでした。
TMネットワークのイベントで合歓の郷で野外ライブがあったのですが、それにB'zも出たのです。
TMのサポートメンバーのマッちゃんの作ったユニットってどんなんだろうと結構ハラハラワクワクものだったのですが、普通に良いなと思った記憶があります。
というか、この頃はTMの影響を受けたデジタル系の曲だったので、TMファンにはしごく受け入れやすかったのでした。

小室が「いいヴォーカル見つけてきたねえ」って言ってたのを今でも覚えています。
「売れたらいいな。売れるよね」ってこっちも思ったものだけど、想像をはるかに超えた売れ方しちゃうんだからすごいですよねー。

あのイベントの記憶ってかなり曖昧で、泊りがけのかなり大がかりなものだったんだけど、他のファンの子とバスや旅館でワイワイやったのは覚えてるのに、肝心のTMについてはうろ覚え。
ライブもどんなだったか覚えてない。
むしろお初だった分B'zの方が記憶にあって、とにかく好印象だったのは覚えてる。
あ、これならCD買ってもいいなって思ったくらいに。

うーん、懐かしいなあ。

なんだかんだ言われてますけど、あれからずっと活動してるんだからすごいと思います。
二人とも元気ですよね。
熱心に聴いてるファンじゃないけど、居て当然の存在になってるので、いつまでも頑張ってもらいたいです。

あ、今更だけど、カープの黒田に曲を書いてくれてありがとう。
(私が礼を言うことでもないんだけどなんとなく)




[PR]
by teri-kan | 2017-07-03 13:33 | 音楽 | Comments(8)
Commented by 匿名 at 2018-08-24 01:43 x
「B'zファン」です。ここのブログの製作者さんは、「B'zだけパクリで、その他はセーフ」とは書いていません。
ブログの管理者さんは、ぼくより、頭が良く、僕より、音楽に詳しい人が作っているように、感じます。作文が上手いし、音楽の知識が、ぼくより多い人が書いていますね。ブログを書いた人は、まず、作文が僕よりかなり上手いですね。次に、ぼくの情報はネットから集めた情報ばかりを載せています。そういう違いがあるように思います。ぼくは、音楽には、元々、詳しくないです。インターネットで情報を収集して、すべての作文を書いています。そういう点で、ぼくは、駄目人間だと思います。音楽に詳しいと、楽しそうですね。ブログ主さんは、作文がうまいし、想像力もある人が書いていると思います。繰り返すと、ぼくより、作文が上手い人がブログを書いている、という特徴があると思います。繰り返すと、ブログの管理者さんは「B'zだけパクリがひどくて、その他はセーフである。」、とは一切書いていません。ネットで調べると、JPOPの多くのバンドがパクリで曲を作っていることがよく分かりますし、ここの管理者さんはそういうことを書いています。ここのブログの管理者さんが、言っていることは、実はそういうことです。管理者さんは頭が良く、音楽にぼくよりかなり詳しい人が書いているため、ぼくの作文はあまり必要ないです。
Commented by teri-kan at 2018-08-24 14:39
匿名様
コメントどうもありがとうございます。

>「B'zだけパクリで、その他はセーフ」とは書いていません。

日本のロック・ポップスは完全に洋楽の影響を受けているので、あまりパクリを気にしてもしょうがないという意識が根底にあります。
専門家ではないですし、結局好きか嫌いか、自分に合うか合わないか、それだけのような気がしています。
記事に書いた「エレヴェイター・ラヴ」は、どっちかというと「ホントにエアロスミスが好きで影響受けまくってるんだな」と、いっそ微笑ましく思ったのですが、そういうのがたくさん出てくると、人によっては良い気分がしないのかもしれません。
やはりB'zの場合は断トツで売れたのがいろいろ言われる原因になったのでしょうね。

>ぼくの作文はあまり必要ないです。

個人的に、必要のない作文はないと考えていますし、人は書きたいと思ったものは書くべきだと考えています。
どこかに載せるにしろ載せないにしろ、書きたいという欲求はよいものだと思ってるので、必要ないですなんて言う必要はないかと。
音楽について書くことは難しいですけど、大事なのはやはり好きだという気持ちだと思います。
Commented by FDR at 2018-08-24 20:31 x
こんにちは。ブログは面白かったです。 管理者さんは、
素敵なブログを作っていますね。音楽に詳しくないため、議論には混ざれません。最終的に、匿名さんと、 管理者さんとは、意見が一致しているのでしょうか。そんな読解をしました。 管理者さんは、とても音楽に詳しいみたいですね。匿名さんさんはネットで音楽に詳しくなったみたいですね。わたしも、ネットで詳しくなろうと思います。
Commented by teri-kan at 2018-08-24 21:51
17:57のコメントは文面が同じでしたので削除させていただきました。
Commented by K・H at 2018-08-24 23:44 x
初めまして。音楽には詳しくないため、議論には混ざれません、また、何を議論しているのかも、わたしでは良く理解できません。音楽とは奥が深いものだな、と、作文を読んで感じました。ブログのオーナーは、なかなか面白い視点で、音楽を論じていて、勉強になりますし、作文を読んで関心するものでもあります。音楽は聴く人をリラックスさせ、心を躍らせて、人生の糧になるものではないか、と思います。ブログの作文の言いたいことが、わたしには良く理解できるところもあります。

音楽に限らず、人には得意分野と苦手分野があります。わたしは、音楽は苦手ですが、聴くだけなら、楽しいメロディーや、心が落ち着く優しいメロディーに耳を傾け、音楽を楽しんでいます。音楽は得意分野ではないですが、ブログの作文から、音楽の知識のようなものを、学ぶことができるように感じました。素敵なセンスのブログで、貴重な知識を、そこから得ることができます。

音楽は、理屈ではなく、感性で聴くものだと思うのですが、音楽には理屈もあるのだな、と、関心しています。得意ではない分野を、得意な人から学び、音楽に関しての示唆を得る、そんなことを思いました。今後も素敵なブログで、私たちに、音楽の奥深いことを、いろいろと教えてもらえるのではないか、と、思います。失礼しました。
Commented by teri-kan at 2018-08-25 01:05
K・H様、こんばんは。

音楽はいいですよね。
難しいことはわからなくても聞くだけで心地よくなれる。
音楽なしの生活は考えられないです。

IPアドレスを見るに、同じ方でしょうか?
違っていたらすみません。

これからもお互い音楽を楽しみましょう。
Commented by さぶろー at 2018-08-25 16:27 x
初めまして。素敵なブログですね。ぼくは、アコースティックギターをたしなんでいます。音楽にはそれなりに詳しいのですが、まだ勉強をしている身です。音楽というものは、大事なもので、好きな曲を下手でも演奏することは、人生に大きな喜びを与えてくれるものです。ここのブログを読むと、ぼくより音楽に詳しい人が書いている作文で、いろいろ勉強になり、ためになるように思います。まだまだ精進しなければいけない、そんな感想を持ちました。それなりに得意な音楽というものですが、もっと詳しい人の作文を読むことで、自分の音楽論を向上させることができます。お邪魔しましたが、また、勉強になる作文を掲載してくださいね。
Commented by teri-kan at 2018-08-26 17:44
さぶろー様
コメントありがとうございます。

今後、同一IPによる同一内容コメント、又はそれに類する連続したコメントについては、管理上削除の対象とさせていただきます。
御了承下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「鉄仮面」 今週の人物 >>