「半分、青い。」には「。」がある

なんかもう鈴愛と律に泣けるんだけど。
鈴愛の左耳が聞こえなくなったあたりね。
鈴愛と律の関係がしみじみ良くて、テレビ見ながら泣いてる(苦笑)。

律も鈴愛もいいね。ホントにいいね。



「半分、青い。」、初回から面白かったんだけど、この面白さはなんなんだろう。
脚本家の力量と言われたらそれまでなんだけど、結局向き不向きなのかなあ。
北川悦吏子に向いてる題材というか、まあ「ロンバケ」とか昔のイメージで言ってるけど、家族や友達の描き方が良いから面白いのは当然として、気になるのはやっぱり鈴愛と律だよね。

あの二人の関係がどうなっていくのか、とっても気になる。
子供時代がとても素敵で特別だったから、二人がどんな思春期を過ごしてどんな大人になっていくのか、ホントのホントに気になる。
永野芽郁と佐藤健(まだ高校生役ができるんだなあ)には大期待。
子供時代の鈴愛はとても可愛かったけど、高校生の鈴愛もとても楽しみだ。

にしても、ドラマでもお医者さんが言ってたけど、片方の耳が聞こえない人はかなり多いようですね。
私は二人知っているけど、確かに言われなきゃ全然わからなかったです。
ふとしたきっかけで知って、慌てて座る位置を交代したことがあったのだけど、人知れず苦労してる人は多いのだなと思いました。
半分聞こえなかったら身体にどんな不都合が起こるのか、「半分、青い。」で初めて知ることばかりでしたよ。

鈴愛、ドラマではぽーんと高校三年生に飛ぶけど、階段降りる時や体育の授業で不安になった時のように、これから何度も律に助けられるのだと思います。
それを鈴愛が気付くこともあれば、気付かないうちに助けられたこともあったりと、いろいろなのだと思う。
そういうのを行間で想像させながら、成長した律のモノローグ。
律と鈴愛の関係が、ホントのホントに良いですね。



とまあ、いろいろと先が楽しみな「半分、青い。」であります。
そうそう、タイトルも意味深なんですよ。
「半分」も「青い」も、意味するところはいろいろあって、濃い内容になりそうな予感がぷんぷん。

しかも句読点で句切られてる。
「青い」を「。」で強調というか完了というか言い切ってるのも意味深。
「半分」と「青い」を「、」で分けてるのもね。

いろいろなところでところでつかまされてます。
来週も楽しみ。




[PR]
by teri-kan | 2018-04-14 12:57 | 朝ドラ | Comments(2)
Commented by 柳 多久 at 2018-04-15 16:11 x
こんにちは!

半分、青い。面白いですよね。
けれどteri-kanさんの、この面白さはなんなんだろう、という一言に、すごく共感しました。
面白いんですが、なんで面白いのか、私は正直わかりません!笑
ただ毎日、さ、録画した朝ドラ見よう、という気になる朝ドラです。
よくよく内容を考えると、そこまで色々なことが起こっているわけでもないのに。
不思議です。

先週は本当に泣けました。
自分の涙腺弱ってるのかと不安だったのですが、teri-kanさんの感想を見てほっとしました笑

鈴愛の、耳がもう治らないといわれたシーンの静けさに泣けて、律との川辺のシーンで泣けて、小人のアニメの可愛らしさに泣けました。

正直子供時代が良すぎて大人になってからがやや不安なのですが、同じくらい楽しみです!
永野芽郁ちゃん、オープニングから魅力的だなーとしみじみ思っています。
佐藤健もちょっと冷たい感じがするところも律にぴったり。昔の何考えてるかわかんないような少女漫画のヒーローという感じでときめきます。

またteri-kanさんの朝ドラ感想も楽しみにしています(*^^*)
Commented by teri-kan at 2018-04-16 12:52
柳 多久様、こんにちは!

ただ可哀想というのとはちょっと違ってて、やさしさとかたくましさとか、そういうのがもろもろ合わさって泣けた先週でしたね。
鈴愛と律の繋がり方は本当に良いですねえ。
どちらの家族も本当に良いです。

>昔の何考えてるかわかんないような少女漫画のヒーローという感じでときめきます

これ、重要だと思います。
少女漫画はこのドラマの鍵ですが、昔少女漫画を読んでキュンキュン(笑)してたような感じで、このドラマも楽しめるのかもしれません。
若い子を見守るおばちゃん目線ではなく、乙女心を古い引き出しから引っ張り出して見るべきドラマかも。
朝ドラ視聴者のおばあちゃん達までキュンキュンいわせたら、さすが北川悦吏子……かもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「黒井戸殺し」 ハリル解任 >>