鉄人衣笠祥雄、死去

カープ黄金期の中心選手であり、国民栄誉賞も受賞した鉄人がこの世を去りました。
71歳でした。



喪失感がものすごいです。
カープといえばコージと衣笠。
彼らなしには当時のカープも、カープを応援する自分も、なかったくらいだと思います。

引退されてからは解説者としての活動しか知りませんが、カープ愛と野球愛にあふれた人でした。
柔らかな口調が印象的だったですね。
まだまだ元気でなければいけなかった人だと思いますが…………残念すぎる。
本当に、喪失感がものすごい。

よく打ったけど三振も多くて、でもそれがまた豪快な三振なんですね。
絵になる三振というか、本当に、姿もプレーも絵になる選手だったと思います。

見ていて楽しかったですよ。
当時の日本シリーズは結構衣笠の記憶が多くて、走りながら飛び上がって万歳してたシーンとか、マウンド上の江夏に近寄って一声かけたシーンとか、鮮明に覚えています。

衣笠の記憶は子供時代の楽しい記憶とセットになってるんだよなあ……(涙)。
本当に寂しすぎる。

心からご冥福をお祈りします。
本当に本当にありがとう。




[PR]
by teri-kan | 2018-04-25 09:30 | スポーツ | Comments(2)
Commented by stefanlily at 2018-04-28 17:53
衣笠氏のご冥福をお祈りします。

カープ黄金期の中心選手と言えばあああ、
…高橋慶彦さんって監督になるお話無いんですね???
現役時代に現在の松田社長?と色々あったとか報道を見ました。
慶彦さんといえば、野村、緒方、前田選手どころではなかったのでは。
我が地元出身の村上龍氏の「走れ!タカハシ」を所持しております。現実のヨシヒコさんと、架空の人物が交錯する短編集ですが。
どんだけヨシヒコさんがかっこよかったか、ということがわかりますがな。
カープも野球も別に、でもヨシヒコなら応援する。そういう女性ファンの方が多かった、という記述が。
Commented by teri-kan at 2018-05-02 01:18
stefanlily様、こんばんは。
お返事が遅くなってすみません。

高橋慶彦は他球団ではコーチをやってたりしましたけど、カープではないですね。
衣笠同様、カープと縁遠くなってしまったカープ黄金期のスター選手です。

個人的には、おじさん的な選手の多いカープにあって、数少ないお兄さん的な若々しい選手、といったイメージでした。
小学生から見たらそんな程度で、顔が良いというのは、後から昔の映像を見て「やっぱり良い顔だったんだな」といった感じ。
子供の頃はそういうのあまりよくわかっていなかったです

高橋慶彦色男伝説というのはいろいろありますが、当時の雑誌とかレコードとかを見ると、女性ファン狙いというか、女性ファンがたくさんいるのが前提だったんだなあと思われるものがあったりして、なかなか面白かったりします。
数いる野球選手の中でも群を抜いてカッコよかったんでしょうね。
私的には盗塁してる姿が一番記憶に残ってますけど、打撃も良かったし、顔も実力も揃った男前名選手ってところだと思います。

>慶彦さんといえば、野村、緒方、前田選手どころではなかったのでは

山本浩二や衣笠、高橋慶彦は日本シリーズで勝ってますが、野村や緒方、前田は日本一になってませんからね。
この差はやっぱりあると思います。
日本一の美酒をファンに味あわせてくれた選手達は、やはり特別です。
高橋慶彦はその中でも「1番ショート」の切り込み隊長なので、思い入れはやはり深いです。

でもそれと監督の話は……別なんでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 幼馴染って サンフレッチェが止まらない >>