日大アメフト部の問題がとんでもないことになっている

毎日毎日展開がめまぐるしくてすごいですねえ。







加害選手の記者会見は立派でしたが、監督とコーチの謝罪会見はアリエナイものでした。
そこまでしてこの監督は日大にとって守らなければならない存在なのかー。
それでいいのか?日大関係者。

昔なら逃げ切れたんでしょうけど、今の時代では無理でしょ。
あれだけしっかりした映像が存在してるし、信憑性のある証言も次々出てる。
それが瞬時に日本どころか海外にまで行き渡る。
なんでこの状況でまだ「指示してない」と言い張ることができるのか、その厚顔さに驚くわ。
部や大学で強権振るって好き勝手できた日々は終わったのに、誰かそこのところアドバイスしてあげなよー。
それができないところがナンバー2の権力なんだろうけどさ。

明確な指示ではなく自分が至らなくて、みたいな弁解をしたことについては、もしかしたらアメフト関係者が一番憤ってるのではないかと思います。
能力の至らない監督に指導されたらアメフト選手は犯罪者になりえる、という認識が広まりかねないですからね。
変なのはあの監督とコーチのみで、それは日大アメフト部のみならず日大自体の歪んだ権力構造がもたらしたものと結論づけなければ、アメフト関係者こそが納得できないでしょう。

だって、いやですよ、指導者次第で子供を犯罪者にさせられるなんて。
しかも、させられたのに本人のせいにされるだなんて。
スポーツとして欠陥があるんじゃないの?って、親は子供にアメフトを禁止するに決まってます。
誰だって身体にも精神にも無意味な傷を負いたくありませんからね。

実はアメフトって全く見たことがなくて、好きな人はものすごく好きだけど、興味のない人間にはさっぱりわからんスポーツ、という認識でした。
だから私は「やるなやるな、あんな危ないの」とあっさり言いたいところなのですが、連日アメフト関係者がテレビでもネットでもアメフト愛を語り、それゆえに憤ってるのを見てると、うーんと考え込んでしまう。

加害選手が会見で高校時代に楽しくて夢中になったと言っていたのには、心底しんみりしましたよ。
日本ではサッカーやラグビーと比べてマイナー競技で、メディアに取り上げられることも少ないけど、それでも好きで頑張ってたのに、こんなことになってしまって。
でもそんなマイナー競技だからこそ、日大のような変な監督が現れてしまったのかな、という気がしないでもない。
あの監督の身内の論理だけでやってきたかのような、世間の空気がまるで読めていない振る舞いは、驚き以外の何物でもなかったです。

といったわけで、地上波テレビニュースで取り上げられてから結構たちましたが、進展したのやらどうなのやらさっぱりわからない、といった日大アメフト部・悪質タックル事件なのでありました。

進展は一応してるとは思うんです。
関学の対応とか、日大選手の記者会見とかで。
でも日大監督の言動が油にしかなってないせいで、すっかり複雑怪奇なことに。
アメフトという競技だけの問題にとどまらず、大学の自治という名のもとの闇組織化とか、大学にとどまらない高校中学も含めた部活スポーツのパワハラ問題とか、実は今回の事件が抱えてる問題は多岐にわたってて、しかもそれが日本の教育の根本に関わってて、そりゃあ世間で日々盛り上がるでしょうよ、ってな問題になってますね。

被害選手は気の毒だったけど幸い後遺症は残らずにすんで、加害選手もきちんと謝罪して事実の経緯を自分の口で公にしました。
この二人はなんとかおさまるところにおさまってくれそうだから、それなら彼らが辛い思いをしたことを無駄にせずに、せめてここから部活スポーツの抜本的な改革に進んでくれればと、ちょっと思っております。

残念ながらこんな部活内パワハラは日大アメフト部だけの専売特許ではないと思うので、これを機にどこの学校も自校のクラブについて是非見直しをしてほしいと思います。
正直、そのためにこの監督を吊し上げるのが役立つなら、いくらでもやっていいのではないかとさえ思ってる。
はっきり言ってこれまでの態度を見る限り、吊し上げてもこっちが痛痒を感じることはなさそうだ。
せっかくあれだけ卑怯者ぶりを見せてくれたのだから、とことん部活改革に利用すればいいんじゃないかな。

……と、黒いことを考えてる今日この頃。

何が大事って、今回辛い目をみた選手達のような子を二度と出さないことです。
大怪我させられたり、無茶苦茶なしごきを受けて競技を嫌いになったり、コーチのパワハラで自殺をしたり、そんな子供を出さないようにすること。
スポーツ自体は本当にいいものなのです。
それをめぐる環境を少しでもよく出来たら、日本の学生も今よりもっと幸せになれるんじゃないかな。
子供達が幸せになれば親も幸せ。
皆が幸せな日本になれると思うんだけどな。

以前某高校の部活で不祥事が起こった時、大学の運動部が変わらなければその下の高校も変わらないという指摘がありました。
今回のような保護者までが前面に出てくる大学スポーツの不祥事って、もしかしたら初めてじゃないのかな?
せっかくという言い方もなんですが、誰が見ても醜態としか言いようのない醜態を日大は晒してくれてるのだから、是非この事件を学校スポーツの改善に役立ててもらいたいです。




[PR]
by teri-kan | 2018-05-25 09:29 | スポーツ | Comments(2)
Commented by まるさん at 2018-05-29 07:33 x
 高校時代は楽しかったのに、大学では苦痛になった…加害者の選手の言葉、心に重く突き刺さりました。アメフトって私も良く知りません。ただ、アメリカではメジャーなスポーツという事しか。(米メジャーリーグの選手の多くがアメフト経験者って聞いてびっくりしました)
 多分、日大のアメフト部の監督、コーチたちは、随分前の価値観のまま、今まで来てしまったんでしょう。大学って、ゼミの教官も卒業や就職に大きな影響を持っているでしょうし、パワハラが起こりやすいと思います。また、スポーツ推薦で大学に行くと、部活=死活問題って感じで、とにかくそれが人生の全てになるのかな。視野が狭くなってしまうから…。

 これは日大アメフト部だけの問題でなくて大なり小なり、大学という組織、運動部にはある事だと思っています。また、皆誰しも、こういう理不尽なパワハラや暴力に接した経験があるからこそ、これだけ注目されるんでしょうねえ。

 日大の加害者(というのも気の毒だけど)の選手が関西学院に転入なんて話もあるそうです。恐ろしい事に、関学の方が本人には逆に居心地がいい場所になりそうなのは情けないかな。今、針のむしろにいるこの日大の学生やアメフト部の部員たちが、これ以上苦しまなければいいのですが。
Commented by teri-kan at 2018-05-30 11:31
まるさん様、こんにちは。

元監督と元コーチの除名処分が出ましたね。
裁定にも記者会見での説明にも納得です。
これでアメフトというスポーツ自体のイメージはかなり改善されるのではないかと思います。

でも部活スポーツのイメージは悪いままですね。
これはアメフトだけの問題ではないので、スポーツ庁に本腰を入れてもらうしかありません。
今回の不祥事がこれほど大事になったのって、被害者が他校の選手だったのが大きいと思うのです。
これまでは加害者(指導者)も被害者(生徒)も同じクラブで、どうしても隠蔽されがちになってたけど、部内ヒエラルキーとは無縁の他校の選手が大怪我を負ったということで、こうして事実が明るみになりました。
これで改革に本腰を入れなければウソだと思います。
なんとか頑張ってもらいたいですね。

今回の最大の原因である日大の在り方については、イメージなんぞ上がろうが下がろうが、別に関係者じゃないのでどうでもいいし、改善する気が無いなら無いで、勝手にどんどん堕ちて行ってくれ、って感じです。
それじゃ困るという関係者やOBの方々がいるなら頑張って下さい。
学生を守りたいなら、内情を知る人達がなんとかすべきだと思いますね。
世間はもうどちらにつくかは決まっているのだから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 羽より軽い口 「サンタクロース殺人事件」 >>