ネコにツラい季節がやってきた

ネコが嫌いな季節。

それは暑すぎる夏でも寒すぎる冬でもありません。
お日様の出ない季節。
そう、どんよりした空の梅雨時期が、ネコは嫌いなのであります。

朝一番で日差しがゼロの時のネコの悲しさよ。
お気に入りの窓辺に行っても、その次のお気に入りの場所に行っても、明るくない、温かくない。
仕方ないので我慢してじっとその窓辺にとどまってたりする。
そのうち温かくなるかもと期待して。
でも全然毛は温まらない。
いつもなら「わあ、あったかくなったねえ」とホカホカ幸せなのに。

でも曇りの日にそんな幸せは来ないのです。
なんて可哀想なんでしょう。
時々、「なんでや」「なんとかしてくれや」といった顔でこっちを見ます。
とってもお気の毒。
でも、とても可愛い。

冬でもそうなんだけど、暖房器具とは違うんだよね。
そりゃ暖房器具もこの上なく愛してるけど、お日様ラブが一番。
日差しでじわじわ温められたネコの体は確かに触っても違うし。
芯から温まってる感じ?
匂いも良くなりますしね。
お日様の匂いのするネコの毛に鼻を突っ込む幸せは格別です!



まあ、そんなこんなの「最近朝に可哀想なことの多いネコ」でありました。
完全に雨だったら諦めてきってるんだけど、中途半端に薄曇ってると期待しちゃうみたいですね。
梅雨に雨が降らないと水不足になるからいけないけど、でもそれなりに時々はしっかりと晴れてもらいたいです。
人間の方もじめじめしちゃうし。

災害も極力ないようにお願いします。
祖母は毎年梅雨が明けるたびに「何事もなく梅雨がすんでよかった」と言っていたそうですが、昔は梅雨の長雨による災害が多かったのでしょうね。
最近も昔ほどではないかもしれないけど、重大事故や大災害がやっぱり起きるし、本当に何事もなく梅雨が過ぎてくれたらと思います。

でも暑くなるのは遅くていい。
人間にとって都合のいい天候にできるだけなったらいいなあ。
都合のいいことばかり言ってるけど。
もちろんネコにとっても都合のいいようになればいいなあ。

とりあえず爽やかな晴れの日を希望します!




[PR]
by teri-kan | 2018-06-08 14:10 | 身近な話題 | Comments(2)
Commented by FP. at 2018-06-10 17:59 x
>お日様の匂いのするネコの毛に鼻を突っ込む幸せは格別です!
わかる〜❗️❗️
ネコがゆっくりひなたぼっこ出来る平和な世界であってほしい〜!
Commented by teri-kan at 2018-06-11 10:23
FP.様、こんにちは。

猫の匂いっていいですよね~。

猫に優しい社会は人間にも優しいはずなので、幸せな猫が増えていくこと、私も願ってます。
日々イヤなニュースばかりなので、なおさら思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ドラえもんの鈴愛、のび太ではない律 グルメじゃないアルセーヌ・ルパン >>