グッバイ、ドイツ

ドイツの試合は三試合とも見たんだけど、韓国戦はひどかったですね。
メキシコ戦はまだもうちょっと良かったような気がする。
スウェーデン戦は試合内容も流れもバタバタしていて評価しづらい。
終始焦りまくってて、最後の最後でなんとかって感じだったし。

ホントにゴールが決まらなかったですねえ。
ワールドカップでこんなドイツ、あまり見た記憶がないかも。
内容は悪くても点だけは取るドイツってイメージだったけど、今回は違ってました。
盤石だと思われていたのに、わからないものです。

スウェーデンもよくわからないな。
韓国戦はイマイチだったのに、ドイツ戦は良かったし、メキシコ戦はまさかの三得点。
いやー、スウェーデンVSメキシコは見てないんだけど、一体どうしちゃったの?
それを言うならメキシコもどうしちゃったの?なのだが。
ドイツ戦でパワー使い切っちゃったか。
メキシコは韓国に足を向けて寝られませんね。

反対側のグループEは終わってみればブラジルとスイスの順当抜け。
ブラジルはコスタリカ戦で苦労して、ネイマールなんて涙流してたけど、なんだかんだで強いです。
一度崖っぷちに立たされたし、そこから這い上がったチームは精神的にも強そう。
アルゼンチンに、スペインもそうだと思うけど、そういうチームはこれから波に乗れるかもしれません。

まあ、ドイツだってスウェーデン戦のラストプレーでゴールが決まった時は、さすがゲルマン魂!って思ったんだけどね。
でも全然ダメだったなあ。
今回はイタリアやオランダ、アメリカといった常連がいないので、ドイツがここで敗退となると、決勝トーナメントの顔ぶれが全然いつもと違うことになりそう。
役者が一人去った感が強くて、別にドイツのこと好きなわけじゃないけど、さすがに寂しく思います。

多分きっと審判もそんなこと思ったのだと思うんですよね。
韓国の最初のゴール、VARがなかったらオフサイド判定のままで、多分ドイツにまだ希望を持たせた展開になってたと思います。
VARは賛否両論で、あれのせいでアディショナルタイムが事件だらけになってるけど、無意識の大国びいきが正されてるところは良い。

ただ、一点差のリードじゃ全く安心できないってことははっきりした。
アディショナルタイムにエリア内で競り合ってウッカリ手にボールが当たったりしたら目も当てられない。
勝ちたいなら2点差つけないと。
もちろん追いつきたい方はガンガンいったら何か起こるかもしれないからとにかくガンガンいくこと。

多分決勝トーナメントに入っても今までにはなかったような展開の試合が出てくるんでしょうねえ。
ギリギリの試合になればなるほど、ほんのちょっとしたことが勝敗を分けそうです。
一体どこが優勝するのかなあ。
まあ、優勝したら次回はグループリーグ敗退なんですけどね。



ということで、さらばドイツ。
また四年後会いましょう。
イタリアのように低迷することはないだろうから全然心配してません。
かわいげのないドイツが帰ってくることを期待してます。




[PR]
by teri-kan | 2018-06-28 15:15 | 2018ワールドカップ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ありがとうコロンビア!! 先に進みたい男と前のままでいたい女 >>