ウィーズリー家の長男・ビル

美女の誉れ高いフラーが一目惚れするほどのハンサムで、ホグワーツを首席で卒業したほどの秀才。登場時すでに成人していたため言動に余裕があり、ハリーでなくとも「かっこいい」という印象を受ける人物。
ロンより九歳年上であることからヴォルデモートが肉体を失った時は十歳だったと推定される。すでに世の中で何が起こっているのかを理解できる年齢であり、当時の恐慌状態をしっかりと記憶していたことだろう。ヴォルデモート復活に際して不死鳥の騎士団に即入団したのは両親の活動のせいだけではなかったと思われる。
できれば映画に登場して欲しかった。どんなカッコいいお兄さんが出てくるのか見てみたかったから。
[PR]
by teri-kan | 2008-10-24 15:43 | ハリーポッター原作 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< チャーリーについて ハーマイオニーについて >>