2018年 02月 07日 ( 1 )

「三銃士の息子」

1929年発表のフランス産ユーモア冒険小説。
なんとも心惹かれるタイトルです。
この三銃士は本当にあの三銃士で、ダルタニアンの従者プランジェが登場します。

作者はカミ。
ハヤカワ・ポケット・ミステリ。
妙にかわいらしい表紙の本です。





感想
[PR]
by teri-kan | 2018-02-07 12:53 | | Comments(0)