カテゴリ:事件・出来事( 71 )

北朝鮮の生きる道

ひまつぶしに読んでもらったらいいような話。





九条の生きる道
[PR]
by teri-kan | 2018-06-04 23:17 | 事件・出来事 | Comments(0)

最近のニュースいろいろ

スポーツ、政治、芸能。
毎日いろんなことが起こってます。





アメフトと北とヒデキ
[PR]
by teri-kan | 2018-05-18 09:59 | 事件・出来事 | Comments(4)

国会

悪いことは正さないといけないし、政権がこんなでは不都合も出まくりだろうし、いっそきれいさっぱり与党は出直した方がいいのでは。

……という気になってるんだけど、現政権以上に野党の方がイヤすぎて、野党がそれほど嫌うなら、もしや安倍政権は良い政権なのではなかろーか、という気にさえなってくる。

思考が不健康すぎて、我ながらどうかと思いますよ。
こんなにボロボロでも政権が倒れないのって、絶対野党のせいだよねえ。
ああいうやり方ってどれだけ効果があるんだろ。
野党の支持率全然上がってないのに、彼らは一体どこを向いてるんだろうか。



政局のことを書くつもりはないのだけど、あまりにも長いこと「モリカケモリカケ」やってるので触れてみました。
「完全に首を取れる、だから追及してる、これだけの証拠がある」って言うなら、真面目に聞くけど、言ってはなんだけど野党のはパフォーマンスですもんねえ。
質問一つとっても、一般人が新聞を見て質問してるのとどう違うのか、さっぱりわからん。
この1年ではっきりしたのは、官僚の劣化と、野党がどれだけ安倍政権を嫌いか、それだけのような気がしますよ……。



どういうところに落ち着くのかなあ。
今の最重要課題は北朝鮮の核廃棄と拉致問題解決のはずなんだけど、一体こちらの方にどれだけの労力をあててるんでしょうねえ。




[PR]
by teri-kan | 2018-05-14 16:56 | 事件・出来事 | Comments(0)

日常が戻ってきました

ゴールデンウィーク中に世間を騒がせたといえば、前半は向島に潜伏していた脱走犯逮捕、後半はTOKIO。

脱走犯の方は「向島の人は気の毒すぎるなあ」と、毎日ニュースを見ながら思っていたものでした。
ローカルニュースでホントに毎日やってたのですよ。
ヤツが逃げてから逮捕されるまでずっと。
逮捕されてからもやってるけど。

広島県警はイマイチ信頼度が低いというか、署内で大金を盗まれるという失態を犯した上に未だ犯人を見つけられないという、心底「なにやってんだ?」な県警で、今回も「初動捜査が悪かったよね」と皆でちょっとヒソヒソ。
最初に大量に警官導入してたら、もっと早くどうにかなってたんじゃないかなあ。
私は「早くワンコを連れていけ!」と言いまくってましたが。
犬も遅かったですよねえ。



TOKIOについては、事の性質が性質なだけに、残念極まりないですね。
酒で身を滅ぼす芸能人、多いなあ。
未成年に手を出すヤツもホントに多い。

残念ながら未成年に手を出してる芸能人って山のようにいると思うんですよね。
事件化されてないだけで、たくさんあると思うのです。
だから発覚した時は尚更なあなあで済ませては駄目で、引く程厳しくした方がいいと思います。

パワハラ・セクハラに対する反応を見てもわかるように、本当にそういうことする人達は全然何もわかってないですから。
芸能人も政治家もマスコミ関係者も、金や権力やステータスを持ってる人間の傲慢さを少しは顧みるべき。
我が身を振り返って、ちょっとはきちんとしようと思ってもらいたい。

こういうのって男がより非難するべきだと思うんですよね。
悪い男がいるから男全体が悪く見られるんだって、男こそ声をあげるべきだと思うんだけど。
痴漢対策の女性車両で「男性差別だ」って騒いでた男の人達がいたけど、あれも糾弾する相手を間違えてる。
非難するべきは痴漢するヤツらでしょ。

少々脱線しましたが、まあとにかく、そういったわけで、日々慌ただしく過ごしている間にTOKIOは大変なことになり、山口メンバーは山口元メンバーになったのでした。

またもやジャニーズ事務所の不手際が露わになった出来事でしたね。
トップアイドルグループが長く存続するって難しいんだなあ。




[PR]
by teri-kan | 2018-05-07 17:27 | 事件・出来事 | Comments(2)

最近のニュースは難しい

去年から難しいのです。





More
[PR]
by teri-kan | 2018-03-30 22:12 | 事件・出来事 | Comments(0)

草津白根山の噴火

行楽地でこういうことが起こると辛い。

御嶽山の時は、まるで現代の日本のことじゃないかのように感じたけど、こうして再び噴火のせいで大きな犠牲と被害が出ると、じわじわと噴火が日常に組み込まれていく感じがして、不気味さと恐怖を感じる。

そのうち「ああ、またか」と思うようになっていくのでしょうか。
こういうことが珍しくないことになってしまうのはイヤだな。
なんとか静かにしていてほしいと、山の神様に祈りたくなってくる。
今回の件に関しても、予知や予報といった科学はあてにならないことがはっきりしたので、人間に出来ることって、やっぱり神頼みだけのような気がする。

昔の人の気持ちがよくわかります。
究極のところ、一万年前も現在も、神様にすがるしかないですよね。
山が爆発するにしても、せめて自分のいるところは避けてくれとか、そういうお願い。

というか、今回だって御嶽山の時だってそうだけど、なんで昼間に爆発しますかね?
夜にすればいいじゃないかって正直思ってしまう。
なんでわざわざ人がいる時に噴火するかな?
山の神様ってかわいくない。

綺麗な紅葉を一瞬で灰で埋めて、白い雪山を一瞬で灰色に変えて、やっぱりかわいくない。
山の神は恐い。



そういえば、去年からずっと大相撲がもめてて、「相撲はスポーツだ、いや興行だ、いやいや神事だ」と、「相撲とは何か」みたいな議論が続いてるけど、正式な国技ではないにしろ神事なのは確かで、例えばお相撲さんの踏む四股は地鎮の意味があるんですよね。
大地を踏みしめて地を鎮める。
思いっきり地震国日本に根差した行為なのです。

こういう伝統、やっぱりないがしろにしちゃいけないって、ちょっと思っちゃいましたよ。
別に大相撲が不祥事だらけだから噴火したなんて思わないけど、出来ることはとりあえず粛々と真面目にやっておいた方がいいような気がする。
神社で奉納相撲する横綱は品格が絶対必要とか、きちんとしておいた方がいい。
科学はあてにならないし、せめてそういったことでも。

結局最後は神頼み。
山は恐いです。
次はずっとずっと先になりますように。

犠牲になられた方のご冥福と、怪我をされた方々の一日も早い回復をお祈りします。




[PR]
by teri-kan | 2018-01-24 16:52 | 事件・出来事 | Comments(0)

建国の理念からそうだった

こんな記事が出てました。

なぜアメリカ社会ではつねに黒人が「人種問題」になるのか

アメリカの黒人差別問題について、筆者の著作物は前々から参考になることが多かったんだけど、今回のこれは更に考えさせられる内容でした。
アメリカの黒人差別は、ただ単に奴隷にしてたからというだけでは収まらない、なんとも難しい社会構造がベースとなっていたのです。





「白さ」という呪い
[PR]
by teri-kan | 2018-01-22 15:46 | 事件・出来事 | Comments(0)

新年早々あり得ないこと続々

・振袖詐欺、振袖泥棒、振袖……なんて言えばいいのだ?この事件

とにかく被害に合われた方々が気の毒で。
成人式ってそりゃあ楽しみなものですよ。
で、実際楽しい。
晴れ着を着て大勢の友人に会って久々に会うかつてのクラスメートとかもいて……。
いやもう、二十歳の女の子にとっては最悪すぎる事件。
本当に可哀想。

こういう社長こそ市中引き回しでいいと思うんですけどね。
みんなで罵詈雑言を浴びせてやれって思ってしまう。
どういう罰が適当なのかわからないけど、被害者の金銭的被害と精神的ダメージの大きさを思うと、やっちまっていいんじゃないのー?って感じです。

女の子の振袖への夢を、娘の振袖への親の思いを、ズッタズタにした輩には何を言っても構わないと思います。
早く捕まりますように。



・カヌー、ドーピングで相手を蹴落とし事件

これもありえなさすぎて驚きました。
テレビで散々言われてるけど、日本でこんなことが起こるのかー。

ドーピング問題と言われても変化球すぎて、どう反応していいかわからない。
ライバル選手の飲み物に薬物を入れるとか、こう言ってはなんだけど、そういう手もあるんですねえ。
自分が飲むより果てしなく卑怯な手段だ。

「どうしても地元の東京五輪に出たくて」なんて理由を言ってたようですが、かなり前から他選手の道具を盗んだりしてたようなので、東京が云々というより元々病んでたのではないかと思います。
だから自白もできたんでしょう。
自白したってところが被害選手にとってはせめてもの救いなんだけど、それも含めて、やっぱりいろいろとありえないですね。
加害者の精神状態というか、ずっとどういうつもりで競技をやっていたのか、そういうところが知りたいです。

スポーツ選手は良い思いをすることの方が稀なので、そのストレスに耐えられない人は選手になってはいけないと思います。
でないと今回のように関係者どころか社会全体までイヤーな気分にさせられてしまう。

ほんと、最低な事件です。



・さよなら、星野監督

別の意味でありえない一報でした。
早すぎるし急すぎる。

とことん野球の人でしたが、野球だけにとどまらない人でした。
惜しい人を失ったと思います。
まだ70歳ですよ。若すぎる。
ご本人、まだまだおやりになりたいことがあったでしょう。
無念だったと思います。

こういうニュースは本当に寂しいですね。
今年は早々によくないニュースばかりな印象です。




[PR]
by teri-kan | 2018-01-11 14:22 | 事件・出来事 | Comments(0)

ピエロ恐怖症

こんな記事が出てました。

「ピエロ恐怖症」は現代特有の病か

「ピエロ恐怖症」という名称があることを今回初めて知ったのですが、ピエロ恐怖症という症状があることは知ってます。
前にもチラッと書いたことがあるのだけど、実は私もピエロは苦手なのです。





乱歩のせい
[PR]
by teri-kan | 2017-11-01 11:15 | 事件・出来事 | Comments(0)

最近のいろいろ

・総選挙

都市部はうるさくてかなわないけど、田舎は静かでよい。
不便だけど選挙の時は田舎っていいなあと思う。

テレビ番組は公示前の方がにぎやかだった印象です。
希望の党が失速して、報道に力が入ってない感じを受ける。

都知事の手法とか都知事に吹いてた風とか見てると、ポピュリスト政治家が出てくる現象ってこういうことなのかあと思わされます。
マスコミが作ってるんだな。
よくあれでポピュリズムを憂う記事を発信できるなあと思う。
視聴率と売り上げが第一のマスコミはポピュリズムとの相性が抜群に良いですね。

今から思えば、中国が共産党大会をやってるこの時期に総選挙をするというのは、良かったのかもしれません。
北朝鮮もなんだか大人しいし。
逆に言えばこれらが終わった後が恐ろしいってことだけど。
アメリカ大統領訪問がどうなることやら。

結局政治って外交が内政を決めるので、外交政策で政党を判断するしかない気がします。
いろいろ課題がありすぎる日本ですが、日本以上によそが問題だらけなので、選挙は年々難しくなってる気がします。



・IS壊滅?

ISが拠点としていたシリアのラッカが制圧されたそうです。
ISがいなくなって万々歳!……と一言では言えないけど、とにかく第一歩はここからです。

バグダディ容疑者は行方不明だそうです。
それぞれの戦闘員は母国に帰ってテロを起こすかも。
シリアとイラクはISがなくなればなくなったで、次の勢力争いがおそらく起きます。
平和はまだまだ遠いです。

テレビのニュースでシリア情勢を流すと視聴率が落ちる、という話が、以前テレビ番組で出たことがありました。
だから民放はほとんどシリア情勢をやらない。NHKもわずかしかやらない。
それってどーよと思いましたが、報道ってなんなんですかね。
視聴者が求めるものしかテレビ放送に乗せないというのってどうなんだろう。

だからモリカケばかりやることになっちゃうんだろうけど、でもそうなるとモリカケがまた批判されちゃうんですよね。
多分いろんな面でズレてるんでしょう。
放送すべきところの肝が、きっとズレてるんだと思います。



・サッカーのU17W杯、イングランドにPKで敗退

前半はイングランドの猛攻を凌ぎ、後半は盛り返して良い攻撃を見せたそうです。
延長があれば勝てたとも。
優勝候補のイングランドを追い詰めた若き日本代表は、各国メディアの声を読むに、とても良い戦いをしたようです。

この大会、気にはなっていたのですが、CSのみの放送だったため、結果だけを追っていました。
このような良い戦いをしたからというのもあるのですが、決勝トーナメントで相手がイングランドという好敵手で、地上波で放送するという考えは思い浮かばなかったかなあ。

若い選手に過剰な期待をかけるのはよくないことですが、そうは言ってもメンバーの久保君は今のところ日本サッカー史上最高の逸材とも言われてる子です。
プッシュしない手はないんですよね。
どんどん地上波で目につくように放送すればいいんじゃないかと思うんですけどねえ。

久保君はまだ16歳だけど、多分東京オリンピックの代表メンバーに入るだろうし、オリンピック盛り上げの一環で盛り上げたっていいと思うんだけどな。
もちろん他にも期待できる子はいるんだし、もっと大々的にとりあげてくれてたらなと、このU-17に関しては思います。



ていうか、オリンピックどうなるんでしょうね。
東京、どうなる。

東京都知事、風が止まったから出馬をやめたけど、出る気マンマンでしたよねえ。
前の都知事選の時は、まさかオリンピックを途中でほっぽり出すとは思わなかったですよ。
一番文句言われてるのは豊洲の件だけど、にしてもなんだかなあ。

都知事の職って呪われてるというか、そもそもどういった方が望ましいのか、よくわからなくなってきました。
東京都知事って難しいんですね。




[PR]
by teri-kan | 2017-10-18 13:27 | 事件・出来事 | Comments(0)