人気ブログランキング |

カテゴリ:朝ドラ( 65 )

さわやか「なつぞら」

先週から始まった朝ドラ「なつぞら」。

ウッちゃんが語りをやってる意味はなんなんだろう?と思いつつ見ていたら、なんと「なつのお父さん」でした。
ドラマ内でのその明かされ方が素晴らしかったですね。
男の人のナレーションって、アナウンサー以外では結構珍しいと思うんだけど、お父さんが娘を語るというのは初めてかな?
どんな語りがこれから出てくるのか楽しみですね。

それはまあいいとして、なんと言ってもこれですよ。
スピッツのオープニング曲。

いいですねー。
朝ドラの曲ってどれもよくて、朝らしく明るいとか、朝らしく元気とか、朝らしく優しいとか、いろいろ朝らしい曲がこれまでもたくさあったけど、今回のはとにかく朝らしく爽やか。
森や草原のアニメーションがピッタリで、梢を渡る風、草原にそよぐ風、爽やかな風そのもののようなスピッツの音、声です。

とにかく気持ちが良いので、正直お話自体は今は辛い場面も多いんだけど、曲の爽やかさで癒されてるところが大きい。
なつの人生も今が一番苛酷で、これからはよくなるばかりだと思いたい。
楽しいドラマになることを願ってます。

ドラマ自体は、なんといっても草刈正雄。
今更なことを言うけど、いい俳優になりましたねえ。
まさか「おんじ」としてお茶の間で人気になるとは。

おんじ、いいセリフが多いんだけど、自分も苦労してきたんだろうなあってのがよくわかるんですよね。
こんな理解者がいてくれて、なつにはホントに良かった。

まだまだ始まったばかりだけど、今のところ期待できる内容です。
スピッツの歌のように、爽やかな展開をこれからも期待!




by teri-kan | 2019-04-12 00:00 | 朝ドラ | Comments(0)

自動販売機のカップラーメン

朝ドラ「まんぷく」、どうやらこのまま鈴さんは元気っぽくて、いやー、よかったよかった。
なんだったのよって感じですよね、土曜日の「来週の予告」。
すっかりだまされましたよ。

今となっては忠彦画伯の息子はどこで何をしてるんだろってことだけですよ、気になるのは。
一人くらい芸術の道に進んだりしてないんだろーか。



といったところで、ドラマの影の主役ともいえるインスタントラーメンについて、個人的な感想です。





国民食なんですよねえ。
by teri-kan | 2019-03-29 00:00 | 朝ドラ | Comments(2)

咲姉ちゃんが死の使いに!?

やめてー!

朝ドラ「まんぷく」、放送もあと2週間を切ったところで、夢枕に立つ咲姉ちゃんに初めて「しっしっ」って言いたくなる気持ちに。

このドラマ、なんだかんだで鈴さんのおかげで楽しく見させてもらってるんですよね。
まんぷくラーメンが出来てから11年後に飛んだ時、鈴さんがいなくなってたらどうしようって心配して、変わらず元気に登場した時には胸を撫で下ろしたものだったけど、ここにきてとても不穏な雰囲気に。
医者もなんかヘンな医者だし。
いやだなあ、この展開。
これまで鈴さんと一緒にいろいろと腹を立ててきたというのにさ。

「まんぷく」ってとても不思議なドラマで、基本面白くて楽しいんだけど、不快にさせられたらその不快度もハンパなく、やたら腹立たしい気持ちにさせられることがしばしばでした。
萬平さんに敵対する人物が、どいつもこいつもホントに心の底から腹立つヤツラだったんですよ。
横流し疑惑で牢屋に入れる憲兵、爆弾騒ぎで牢屋に入れるGHQ、税の不当な取り立てをする国税局、ニセまんぷくラーメンを売って悪びれない猿渡、どいつもこいつもほんま腹立つ。
ついでに時々世良さんも腹立つ。

ホント、まっとうに生きてるのに出てくるのは悪者ばかり。
鈴さんの毎度のボヤキは「その通り!」
特に猿渡の時の「会社経営してると悪人が次々出てくる」には「そーだそーだあ!」。
みんなたまには鈴さんの言うこともきちんと聞こう!

まあ、そんな腹立つヤツラを除けば、基本楽しいドラマでした。
個人的には忠彦さんがお気に入り。
いいよねー、忠彦画伯。
福ちゃんちはギスギスしてることも多かったけど、忠彦さん家はいつもいい感じだった。
モデルさんだって名木君だっていい味だ。

忠彦さん一家があともうちょっとで終わるというのが寂しいかな。
鈴さんも気になるー。
そりゃ年齢的にいい歳だけど、最後まで元気でいてほしいなあ。
咲姉ちゃん、頼むからもう出てこんといてー。




by teri-kan | 2019-03-20 00:00 | 朝ドラ | Comments(0)

私は武士の娘です!

朝ドラ「まんぷく」で福ちゃんのお母さんの鈴さんがしょっちゅう口にしてるのがこのセリフ。
聞くたび思い出すのが武士の娘ならぬ武士の孫だったうちの祖母で、あの時代の武士の子についてそういえばと思うことがあるので、それをつらつらと。





武士は食わねど高楊枝
by teri-kan | 2018-10-26 16:22 | 朝ドラ | Comments(0)

感想を書いても無駄なんだよね、の「半分、青い。」

皆様お住いの地域は台風は大丈夫でしょうか。
NHKの朝の連ドラ「半分、青い。」は先週無事最終回を迎えました。





無駄だが長い感想文
by teri-kan | 2018-10-01 00:40 | 朝ドラ | Comments(0)

あれもこれもの人生模様でお腹いっぱい 「半分、青い。」

ふううう~。
やっと鈴愛と律の思いが通ったか。

見た目は佐藤健と永野芽郁だけど、律と鈴愛は二人とも39歳。
実際はあそこまでピュアっぽくはならないわな……。
いや、39歳の大人がピュアっぽく振る舞うのはこれまた良いものなのだが、若い彼らがピュアっぽく振る舞うとただ単にピュアになるだけなので、ここは難しいところだと思う。
お互い小学生の子供を持ってる大人同士の長年をかけた愛(でもピュア)を18歳に演じろというのは……無理があるわなあ。
ずっと彼らを見てきたこちらは感慨ひとしおだけど。

ただ、ここでこうなるということは、また二人は離れるんだろう。
そういうラストにしたかったのに出来なかった「ロンバケ」の二の舞はしないんじゃないかな。
「最終的にくっついてほしい」という圧力に、今回は負けないんじゃないかなあ。



今日はそんな余韻のある「半分、青い。」だったのですが、ここから先はここんとこ感じているモヤモヤ感を吐き出させていただきます。
書き方がよくない感じになるかと思いますが、とりあえず書く。
終盤に至って出てくる新キャラ、突然セリフについてです。





ドラマ自体は好きなんですよ?
by teri-kan | 2018-09-19 16:29 | 朝ドラ | Comments(0)

止まることを知らない「半分、青い。」

ここにきて初めて抱き合うことができた鈴愛と律。
なんと貴重なことよ。
海外ドラマじゃハグシーンはしょっちゅうだけど、この二人はこれが遠かった。
娘のために生きる、妻子のために生きるというのがお互い確定して、だからこそ近づいた体の距離かもしれない。
これ以上進まないのが決まったからこそ正面から触れ合えた。
ホントに微妙で繊細な関係。
ただ、自分がより子だったら怒り狂う。





続き
by teri-kan | 2018-09-01 17:28 | 朝ドラ | Comments(0)

「人をどうやって愛せばいいのか分からないのです」

台風が来て猛暑復活。
盆が明けても忙しい。
普段のペースが戻ってこない時に朝ドラ感想は書きやすくてよい。
というわけでもないけど、「半分、青い。」でひっかかることがあったので、またまたちょっと書いてみる。





膨大すぎるんですよねえ
by teri-kan | 2018-08-22 16:16 | 朝ドラ | Comments(0)

夢とかいうシロモノ

夢破れて山河あり、いや、大納言あり。

100円ショップ「大納言」は夢を諦めた人の受け皿だったんですね。
漫画家、映画監督、ミュージシャン。

でも、諦めても夢は厄介。
色恋より厄介。
「半分、青い。」、先週とうとう鈴愛の結婚生活が終わりました。

そして今は、「夢破れて故郷あり」。





夢とは一体
by teri-kan | 2018-08-06 12:18 | 朝ドラ | Comments(0)

鈴愛の人生と律と涼ちゃん

ちょっと遅れちゃったけど、鈴愛が28歳で漫画家をやめた時のことについて。





鈴愛の左側から愛を叫ぶ
by teri-kan | 2018-07-17 01:28 | 朝ドラ | Comments(0)