人気ブログランキング |

カテゴリ:海外ドラマ( 95 )

「検察側の証人」

先ごろNHK-BSで放送されたイギリスBBC版のアガサ・クリスティのドラマ。
録画してあったものを見たのですが、ううーん、これは……どうよ?

原作は読んでないけどビリー・ワイルダーが映画化したものは見たことがあって、なのでどうしてもワイルダー版に引きずられてしまうのです。
それはよくないと思うのだけど、でも正直に書いてしまえば、同じ原作を映像化したという点で比較するなら、断然ビリー・ワイルダー版に軍配は上がる。
面白さでは段違い。

多分クリスティの原作に近いのはドラマの方だと思うんだ。
ワイルダー版はワイルダー色が強いよね。
だからただのビリー・ワイルダー贔屓なだけでクリスティ関係ないだろって言われるかもしれないけど、でもラストの改変はどちらにもあったけど、同じ改変なら映画の方が良かったよなー。
あっちの方が余韻が大きかった。

ていうか、単純にドラマ版は暗いんだよ。
暗い、暗い、暗すぎる!
映画のヤンチャなじいちゃん弁護士が好きだったんだよー。
お茶目で我がままで有能でカッコよかったんだよー。

ああ、今猛烈に映画「情婦」が見たい。
前も言ってて今回も言うけど、なんで「情婦」って邦題なのさ。
ドラマ版見てて、「これこそ情夫というタイトルでいいんじゃなかろーか」って思っちゃったよ。
女の情婦感より男の情夫感の方がよく出てたドラマでしたよね。
ヤツは立派なヒモだったー。
ホントのホントにヒモだった。

いやー、ホント、後味の悪いドラマでしたね!




by teri-kan | 2019-07-08 00:00 | 海外ドラマ | Comments(2)

「サルベーション」の陰謀と謎と幻の3

海外ドラマの中途半端な打ち切りは何なんでしょうね。
ストーリーを完結させる責任感というのは皆無なんだなあ。
クリエーターとしてどうよそれ?
悪人二人組がいなくなっただけではないかー。

というわけで、ここからは悪人の悪事について。





中途半端感半端ない
by teri-kan | 2018-12-28 12:00 | 海外ドラマ | Comments(4)

「サルベーション2」はえええええええええええ!?

今週は第11話~第13話。
面白かったけど、ええええええええ!?

誰か物理がぱっぱらぱーの私に教えてくれ。
結局アレはなんなのだ?

まさかまさかのヤツラの目的。
こんな展開、全然予想してなかった!

ずっと疑問だったのは、なぜ敵は小惑星対策をしてるダリウスの邪魔をするのかということで、敵だって死ぬのは嫌なはずだし、もしかしてダリウス以上に有効な策でも持ってるのか?と考えたりしてたんだけど、まさかその策が箱舟ドロボーだったとはーーーっ!

というわけで、最終回ということで、まずはキャラそれぞれの感想を。





みんな頑張った!
by teri-kan | 2018-12-26 14:42 | 海外ドラマ | Comments(2)

「サルベーション2」は予想外の展開

今週は第8話から第10話。
やっと壁を1個乗り越えたと思ったら、またまた新たな敵が!?
もう、Q-17ってなんなん!
なんて忙しいドラマなんだー。





悪人は小惑星のことをもっと真面目に考えたらいいと思うの
by teri-kan | 2018-12-21 11:00 | 海外ドラマ | Comments(2)

「サルベーション2」は驚愕の展開

今週は第5話~第7話。
なんかもうみんな大変。





面白すぎて長い
by teri-kan | 2018-12-14 00:00 | 海外ドラマ | Comments(2)

「サルベーション2」は怒涛の展開

WOWOWで始まりました。
待ってましたの「サルベーション2」。

まずは今週放送されてる第1話から第4話をまとめて感想ー。





やっぱり面白い
by teri-kan | 2018-12-07 23:59 | 海外ドラマ | Comments(0)

来週から寂しい

「マスケティアーズ」シーズン3、終わってしまいました。
やっぱり面白いドラマでしたね。
続きがないのが寂しすぎる。





銃士隊フォーエバー
by teri-kan | 2018-11-05 17:34 | 海外ドラマ | Comments(2)

なぜなんだ!?

「マスケティアーズ」シーズン3第9話。

この回の最大の「なぜ!?」は最後のシーンに尽きるのだけど、基本的な感想は以前のここでほぼ書き尽くしてるとして、今回はBS日テレ版についての「なぜ!?」について。

本当に、本当に、なぜなんだ!?と声を大にして言いたい。
本当に、なぜなんだ。





王妃様とアラミス & 隊長と親衛隊
by teri-kan | 2018-10-29 12:41 | 海外ドラマ | Comments(4)

情報戦は大事だよの「マスケティアーズ」

シーズン3第8話で学んだことは、耳元で銃をぶっ放されると耳が大変なことになるということかなあ。
耳がー耳がー、になってるアラミスは秘かな見どころだった。
本人は災難だったけど。

驚くアトスが見ものだったのも書いておかねば。
いきなり部屋にいたら心臓が止まるよねえ。
あの驚きっぷりは素晴らしかった。

といった風に、さり気なくおいしい場面もあったけど、全体的には胸糞悪い回。
以前の感想でもその辺は書いたのだけど、第8話はシーズン3の中でも胸糞悪さではトップクラスを誇る。
シーズン3はこういった話が多いというか、親衛隊が絡むとそうなる傾向にありますね。
マルショーのキャラのせいなんだろうけど、ヤツのゲスさは天井知らず、底なしの沼。
根性腐りきってます。





問題山積
by teri-kan | 2018-10-22 00:00 | 海外ドラマ | Comments(4)

不憫なアトスとおいたわしやの王妃様

以前書いた感想で第7話の重さは書き尽くしてるので、今回はそれ以外のことを。





ストーリーとは関係ないところでも不憫
by teri-kan | 2018-10-15 00:00 | 海外ドラマ | Comments(2)