カテゴリ:2018ワールドカップ( 21 )

ワールドカップと旧ユーゴの国々

ロシア大会で大会MVPとなったモドリッチはクロアチア代表選手ですが、少年時代にクロアチア紛争に家族もろとも巻き込まれ、セルビア人におじいさんを殺されるという体験をしています。

海外の選手の幼少期も含めた経歴は、母国をしょって立つワールドカップの際に知るといったことが多いのですが、旧ユーゴ関係については紛争の記憶が新しいこともあり、選手の過去がクローズアップされるたび、辛い気持ちにさせられます。
ワールドカップのたびごとに旧ユーゴの苦難に思いを馳せる、みたいな感じになってますね。





More
[PR]
by teri-kan | 2018-07-20 10:05 | 2018ワールドカップ | Comments(0)

国家と国籍、人種と民族

マラドーナ氏、W杯準決勝進出国の移民率の高さに疑問「アフリカから選手を奪っている」

この記事の中に以下のような記述がありました。

「特にフランスでは23名中14選手がアフリカ11カ国にルーツを持ち、イングランドやベルギーでもアフリカ出身者の比率は50%近くに上っている。」





More
[PR]
by teri-kan | 2018-07-18 13:22 | 2018ワールドカップ | Comments(0)

お疲れ、クロアチア

優勝はフランス。

クロアチアは素晴らしい戦いをしたけれど、3試合連続延長&日程のせいかな、後半はもうしんどそうでした。

このコンディションでエムバペ擁するフランスに先手先手を取られたことは、しんどいクロアチアにとってなおさらしんどかったですね。
本当にお疲れ様でした。

フランスはやっぱりかわいくない(苦笑)。
強い時のフランスはホントにかわいくないんだけど、んー、まあ、デシャンは手堅いチームを作るなあ。



クロアチア、ホントにいいチームでした。
ベスト4に残った4チームの中では異色でした。
準優勝おめでとう。
モドリッチ、MVPおめでとう。




[PR]
by teri-kan | 2018-07-16 02:31 | 2018ワールドカップ | Comments(0)

28年ぶりのベスト4

イングランド・サポーターが幸せそうだ……。





世代交代、時代の変わり目
[PR]
by teri-kan | 2018-07-08 16:12 | 2018ワールドカップ | Comments(0)

コロコロ・ネイマールにコロコロを学んでる?

……準々決勝、ウルグアイVSフランスでのエムバペのことなんですけどね。
どうしてあんな痛がるようなことになったのか!? とスローを見てみたら、うーん……あれですか。





VAR時代のコロコロ演技派
[PR]
by teri-kan | 2018-07-07 17:49 | 2018ワールドカップ | Comments(0)

誰が名付けたおっさんジャパン

代表メンバーが発表された時、「おっさんジャパン」と揶揄されたロシア大会の日本代表。

三十代の選手が多いから、が理由だったようですが、サッカー選手で三十代とは後輩に率先して道を譲らなければならないほど高齢なのでしょうか。
「おっさんジャパン」の代表として長友はいろいろ語っていましたが、31歳の長友も「おっさん」に入ってしまうのでしょうか。
そもそも「おっさん」とはなんなのか。
ポジティブではなくネガティブなイメージだというのはわかるけど、三十代のサッカー選手とはそもそもどういうものなのか。
とても漠然としてるんですよね。

といったようなことを、これからつらつらと書きます。





日本人選手のピークはいつなのか
[PR]
by teri-kan | 2018-07-06 23:00 | 2018ワールドカップ | Comments(0)

スウェーデンの8強進出から学ぶ

ある種ラッキーなゴールでスウェーデンはスイスを破り、ベスト8となりました。

スウェーデンは堅実というか出来ることを愚直にやるチームというか、華やかではないけど真面目さが感じられる好印象のチーム。
粘り強く守備をする。

そんな彼らが地道に1-0でベスト8に勝ち上がったのを見て、上に上がるってこういうことなのかもなあと、派手に散った日本と比べざるをえません。
今のところベスト8への道は、日本には険しいと言うしかない気がします。





ベスト8の目標と監督人事の話
[PR]
by teri-kan | 2018-07-04 16:07 | 2018ワールドカップ | Comments(0)

悔しい

日本VSベルギーは2-0をひっくり返されて2-3で敗北。
最後の最後にカウンターをくらってしまいました。



悔しさを感じられる幸せ、とでも言えばいいでしょうか。
悔しいから不幸なんだけど、でも本気のベルギー相手に悔しく思えるのは幸せでしょう。

持ってる力は出し切れたと思う。
それでも負けたのはベルギーが強かったから。
「ああすればよかった」「こうすれば」という思いはあるけど、そう思えるのもまた収穫。
四年前はそんなことすら考えられませんでした。

全力を出し切れば世界との正確な差が測れる。
何が足りないのかクリアに理解できる。
四年たってやっとここまできたかといった心境です。

今大会で日本の課題ははっきりしましたが(前からわかっていたことをダメだしされたって感じですが)、大反省会と総括はまた後ほどするとして、今はまず選手に労いの言葉を。

本当にお疲れ様。
グループリーグからの四試合、今までにないような出来事ばかり起こったけど、日本代表を応援する者としていろいろ体験させてもらって面白かったです。
この四試合が今後の代表の糧となることを願ってやみません。
若い選手、涙を力に変えて頑張れ。

そしてベテラン選手、四年前の絶望からよくここまできました。
悔しさを飲み込んで晴れ晴れとしていた長友が一番わかりやすい。
彼らには感謝の気持ちも大きいです。



ホントにね、やっぱり悔しいんですけどね。
2点リードして夢を見てしまった分、スルリと手から抜け落ちた感は正直ある。
親善試合ならあのままいくんだろうけど。
でもワールドカップはそうはいかない。

本気のベルギーと戦えた。
そこまでは来た。
その部分では過去のラウンド16の試合よりも満足感はある。
でも宿題もたくさん。

次に強豪国とこんな本気の試合ができるのは四年後。
あ、コパ・アメリカが来年あるか。
よし、来年頑張ろう。
悔しさも抱えて前に進もう。

で、ベルギーはこのまま優勝までいってくれー。




[PR]
by teri-kan | 2018-07-03 14:16 | 2018ワールドカップ | Comments(2)

スペイン、PK戦で散る

ラウンド16で早々にスペインが敗退しました。
開催国のノリに負けたと言えばそうなのでしょうが、しかしそう簡単な話でもなさそうだというのが、今のスペインの現状ではないかと思います。

もちろんロシアの戦いぶりは素晴らしかった。
気持ちが入っていて応援せずにはいられない。
しかし、やっぱりロシアにスペインが負けたというのは、スペイン側の事情も大きい。
黄金時代の終焉と一言で言うにはいろいろ難しいのではないかと、勝手に妄想が膨らみます。





さらば黄金時代
[PR]
by teri-kan | 2018-07-02 21:31 | 2018ワールドカップ | Comments(0)

二大スターが去り、新たなスター現る

いよいよ決勝トーナメントが始まりました。
ここまでくると、グループリーグはお祭りだったなあといつも思う。





次はウルグアイVSフランス
[PR]
by teri-kan | 2018-07-01 23:59 | 2018ワールドカップ | Comments(0)