タグ:マスケティアーズ ( 84 ) タグの人気記事

来週から寂しい

「マスケティアーズ」シーズン3、終わってしまいました。
やっぱり面白いドラマでしたね。
続きがないのが寂しすぎる。





銃士隊フォーエバー
[PR]
by teri-kan | 2018-11-05 17:34 | 海外ドラマ | Comments(2)

なぜなんだ!?

「マスケティアーズ」シーズン3第9話。

この回の最大の「なぜ!?」は最後のシーンに尽きるのだけど、基本的な感想は以前のここでほぼ書き尽くしてるとして、今回はBS日テレ版についての「なぜ!?」について。

本当に、本当に、なぜなんだ!?と声を大にして言いたい。
本当に、なぜなんだ。





王妃様とアラミス & 隊長と親衛隊
[PR]
by teri-kan | 2018-10-29 12:41 | 海外ドラマ | Comments(4)

情報戦は大事だよの「マスケティアーズ」

シーズン3第8話で学んだことは、耳元で銃をぶっ放されると耳が大変なことになるということかなあ。
耳がー耳がー、になってるアラミスは秘かな見どころだった。
本人は災難だったけど。

驚くアトスが見ものだったのも書いておかねば。
いきなり部屋にいたら心臓が止まるよねえ。
あの驚きっぷりは素晴らしかった。

といった風に、さり気なくおいしい場面もあったけど、全体的には胸糞悪い回。
以前の感想でもその辺は書いたのだけど、第8話はシーズン3の中でも胸糞悪さではトップクラスを誇る。
シーズン3はこういった話が多いというか、親衛隊が絡むとそうなる傾向にありますね。
マルショーのキャラのせいなんだろうけど、ヤツのゲスさは天井知らず、底なしの沼。
根性腐りきってます。





問題山積
[PR]
by teri-kan | 2018-10-22 00:00 | 海外ドラマ | Comments(4)

不憫なアトスとおいたわしやの王妃様

以前書いた感想で第7話の重さは書き尽くしてるので、今回はそれ以外のことを。





ストーリーとは関係ないところでも不憫
[PR]
by teri-kan | 2018-10-15 00:00 | 海外ドラマ | Comments(2)

シーズン3の西部劇回

「マスケティアーズ」のシーズン3第6話は、一部西部劇。
S1E9、S2E5と、各シリーズに一回は西部劇風な戦いが出てくるけど、今回これを担当したのはポルトスとダルタニアンでした。





今日じゃない、いや、今日だ
[PR]
by teri-kan | 2018-10-09 09:50 | 海外ドラマ | Comments(0)

節目のシーズン3第5話を迎えての今後の希望

BS日テレの「マスケティアーズ」シーズン3はいよいよ折り返し地点。
全体的な感想は以前に書いたここでよいとして、今回はそれ以外について。





がんばれBS日テレとNHK
[PR]
by teri-kan | 2018-10-03 09:28 | 海外ドラマ | Comments(4)

シルヴィのキャラと命令するアトス

「マスケティアーズ」シーズン3第4話全体の感想はこちらで
今回は冒頭から「へええー」なアトスとシルヴィについて。





アトスの声はいい声だ
[PR]
by teri-kan | 2018-09-25 00:00 | 海外ドラマ | Comments(10)

やっぱり腹立つぅぅぅぅ、の「マスケティアーズ」

シーズン3の第3話、久々に見たらやっぱり腹立つ。
フェロンとグリモーとマルショー、新たにオルレアン公。
毎週言ってるけど、腹立つぅぅぅぅ。

感想のほとんどは以前書いた分で間に合うのですが、久々に見て「え?そうだったっけ?」なところもあって、今回はその辺を。
huluで何回か見てるはずなんだけど、そういえば二回目以降は腹立つところは飛ばしてました(苦笑)。
特に2話と3話はそんな箇所が多い……。





王が全て悪いんだー
[PR]
by teri-kan | 2018-09-18 01:00 | 海外ドラマ | Comments(0)

アラミスのいた修道院の謎

なまった体を猛烈特訓中のアラミスにうっとり~、二刀流カッコイーですが、腹立つぅぅぅなことも多い「マスケティアーズ」シーズン3第2話。
腹立つけどフェロンの顔芸は素晴らしい……。

とりあえず感想は以前書いたこちらで足りるかな。
「かっこいい」ばかり言わず、今回はちょっと真面目な話をしてみたいと思います。
前回の事になるけど、アラミスがいた修道院について。

アトス達とアラミスが再会する場面なのですが、どうも三人は一連の様子から推察するに、そこにアラミスがいることを知らなかったようなんですね。
シーズン2のラストで修道院に入ったアラミスを迎えに行ってるのに、なぜに驚く?なのです。
もしかしてその時訪ねた修道院と今の修道院は違う?
もしくは三人は街道筋の宿屋かどこかでアラミスに追いついて、そこで別れたからこの修道院については知らなかった?

釈然としないので、シーズン2でアラミスが言ってた「ドゥエの修道院」について調べてみました。
が、いろいろと謎だらけで、小姑みたいなツッコミがどんどん出てくる~。





ドゥエの謎
[PR]
by teri-kan | 2018-09-10 00:00 | 海外ドラマ | Comments(4)

感激の再会の「マスケティアーズ」

祝、再会!

四人の再会もだし隊長との再会もだし、なによりシーズン3を待ちわびていたファンとドラマとの再会が素晴らしい。

めでたや~。
これから毎週楽しいぞ。



シーズン3の第一話の感想は以前書いたもので大方足りるのだけど、改めて見直してみて、やっぱり敵のゲスさにキイイーッですわ。
痛いんじゃコラ。
こっちの右手も見てるだけで痛いんだよ。
将軍はアトスへの命令がクズすぎて同情する気なんてこれっぽっちも起きないけど、痛いのはヤメテー。
見習い銃士君を大勢でよってたかってボコボコにするのもヤメテー。
やることなすこと汚い人達だなあ。

信仰と生き方についてしみじみと語り合うアトスとアラミスが良い。
男の子の友情ってよいね!のアラミスとポルトスも良い。
男の友情っていうより男の子って感じなんだよねー、ポルトスの拗らせ方とか。
でも仕事してる時のあうんの呼吸は出来る男達の二人。
あのチームワークの良さホント好き。
火薬積んだ馬車のシーンは二人とも最高だー。

四人が並んでパリを眺めるシーンも良い。
ワインの回し飲みが酒を回し飲みして結束を確認する盃事みたいで良い。
良い良いばかり言ってるけど本当に良い。
四人ともとにかくカッコいいんだよ!

来週も楽しみ!




[PR]
by teri-kan | 2018-09-03 00:00 | 海外ドラマ | Comments(6)