人気ブログランキング |

タグ:社会 ( 123 ) タグの人気記事

歩行者が犠牲になる交通事故

最近酷い事故が続いています。





More
by teri-kan | 2019-05-22 01:00 | 事件・出来事 | Comments(0)

平成を振り返る

ここ数ヶ月思っていたことですが、平成って思いっきり昭和を引き継いでいたんですねえ。

前の天皇陛下の三十年間のご公務を振り返ると、とにかく慰霊の旅が徹底されていました。
今更ながらですが、上皇陛下は戦争を体験した世代であらせられたのだなと、令和を迎えるにあたって強く思わされました。





More
by teri-kan | 2019-05-07 01:00 | 事件・出来事 | Comments(0)

ノートルダム大聖堂が・・・

なんということでしょう。

フランス可哀想。
これはショックだろうなあ。

聖遺物など超貴重な文化財は無事だったそうで、それは本当に何よりだったのですが、最悪は免れたとはいえショッキングな光景でした。
歴史的建造物の火災の映像は痛々しくて辛い。
日頃から見慣れてるパリ市民は見ていられなかったでしょうね。

修復工事中だったとのことで、どうもそれ絡みの失火が原因か?といった見方もされてるようですが、もしそうだとするならとても残念ですね。
フランスでも歴史的建造物や文化財の保護・修復費は予算削減の対象になっているという書き込みを見たけれど、フランスでもそうなのかーというか、フランスがそれをやったらもうおしまいなところありませんか?
自国文化の保護には相当なプライドを持ってた国だと思うんですが。

どっちにしても、ついてないなフランス。
イエローベストで増税どうするんだろ、みたいなことになってるのに、こんな大ごとになってしまって。
天災ではなく、おそらく人災ですしね、社会のどこかが良くないことになってるのだと思います。

フランス、立ち直ってもらいたいな。
ノートルダム大聖堂もだけど、フランス社会自体が。




by teri-kan | 2019-04-17 00:00 | 事件・出来事 | Comments(0)

最近のニュースいろいろ

・不適切発言で辞任。

以前取り上げたから今回も書いてみるけど、桜田元大臣、とことん大臣に向いてなかったですねー。
発言がすごすぎて驚くよりも心配になるというか、失礼ながら病院に連れて行った方がいいんじゃないかという気さえしています。

「復興よりも議員が大事」とか、他の人では「自分は忖度する」もあったけど、上手いこと言って場を盛り上げようとして失敗するという、なんつーか、残念すぎる話ですね。
大臣を務められる器かどうかって、はっきりとあるんだなあ。



・新作「ターミネーター」は原点回帰

「ターミネーター ニュー・フェイト」はリンダ・ハミルトンが復帰。
ジェームズ・キャメロンもプロデューサーとして復帰。
ストーリーも2の世界観に続くものになっているとか。
やったー。

それなら観に行こうかな。
以前3の感想でも書いたけど、3のストーリーがイマイチで、4以降についてはまるで興味が持てなくて、すっかり「ターミネーター」から離れてたんだよね。
でも次は楽しそうだ。
嬉しいな。



・単独最下位の借金まみれ

カープがすごいことになってます。
なんだか懐かしい。
平常運転のカープが帰ってきたみたいで、昔みたいに「また負けたよー」「また負けてるよー」の日々。
この状態に早々に慣れてしまう自分がちょっと悲しい。

まあ、エラーの多さはどうにかしろやと。
ピッチャーが悪いのは前からだったので今更驚かない。
打てなきゃ話にならないのに打てないのだからしゃーないわな。
いつまでもこのままってことはさすがにないだろうから、ぼちぼち応援していきますわ。

転売ヤーが困ってるそうで、これに関しては善き哉。
みんなちょっと頭冷やせばいい。
選手もファンも落ち着こう。
首脳陣は働けー、頭使えー。




by teri-kan | 2019-04-15 00:00 | 事件・出来事 | Comments(2)

令和

新元号は令和に決まりました。
いろいろな事が感じられる元号で、そのいろいろを書こうと思うと、結局「令和」を見た時の第一印象を素直に書くしかないような気がするので、ちょっとそれをそのまま書いてみることにしました。

日本語、日本文学、漢字って繊細で複雑ですよねえ。





おめでたい
by teri-kan | 2019-04-03 00:00 | 事件・出来事 | Comments(2)

不治の病のイメージと人格を問う批判

忙しかったこの2週間の間に思ったいろいろについて





More
by teri-kan | 2019-03-06 00:00 | 事件・出来事 | Comments(0)

最近のニュースいろいろ

・バイトテロ

拡散・炎上を想像せず安易に動画をUPする当人の思慮の浅さが問題視されてるけど、それもまあどうなんだ!?だけど、個人的には食べ物を笑いながら粗末にできる神経の方が信じられません。
食べ物に対する想像力が欠けてるからその後の騒動にも考えが及ばないんじゃないの?
自分の口に入るまでどれだけの命と労力と手間がかかってるのか全然教えてもらってないのかね?

フランスでヴィーガンが肉屋を襲撃した事件には、なんでここまで極端なんだと思ったけど、肉や魚をあんな扱いした輩には殴りにいってOKと思いましたですよ。
暴力には反対だけど、食べ物を粗末にする人間は少しは肉体的に痛い目にあえって感じですね。



・親の虐待

野田市のあの父親の異常性は、もう想像の域を超えてるので書く言葉が見つからないのですが、あそこまでのSOSが出ていながら子供を助けられなかった行政の力のなさには、もうガッカリを通り越して絶望しました。
警察や弁護士ともっと連携をとか、いろいろ対策が言われてるけど、多少問題はあっても基本的に親と子供は一緒にいるべきという考え方を、もう変えなきゃいけないんでしょうね。

昔なら、とにかく実の親、だったんでしょうけどね。
戦死や病死などで実親が揃わないこと、二人ともいないということ、昔は普通でしたから、実の両親に育ててもらえたことはありがたいことなんだと、よく祖母に言われたものです。
祖母が言うには、他人ではどんなによくしてくれても実の親のようには育ててもらえない、どうしたって実の親とは違うんだ、とのことでした。
実の子は親に自分の命にかえても守りたいと思ってもらえるけど、そうでなければそこまでは……ということだったようですね。

命にかえて子供を守るどころか、死に至るまで暴力をふるうとか、もう、全然ダメでしょう。
子供は親のものではないということをハッキリさせることが必要なんでしょうね。
虐待する親は子供を所有物のように思ってますから、社会全体でそこから変えさせなきゃいけないのだと思います。



・池江璃花子選手

病名がとにかくショッキングでした。
頑張れと安易に言わない方がいいと言われますが、ネット上に書くのも許されないかな?
励ましたい気持ちはやはりあります。

ご家族にも頑張ってもらいたいです。
マスコミは静かにしてあげてほしい。
心から回復を願っています。




by teri-kan | 2019-02-15 17:47 | 事件・出来事 | Comments(2)

サッカー専用スタジアムは中央公園広場に

ローカルな話題ですが、

広島の新サッカー場、候補地決まる サンフレッチェ新本拠地 24年春開業予定

やっと歩みだせそうです。





More
by teri-kan | 2019-02-08 00:00 | スポーツ(サッカー) | Comments(0)

橋本治死去

とんでもなく驚いたし、とてつもなくショック。
頼りにしていた知性の塊がいなくなってしまいました。



出る本出る本読みまくっていた時期があったんですよね。
執筆スピードが速かったし、雑誌の連載も合わせたら常に橋本治の何かを読んでいた。

おかげでかなり影響されています。
身体感覚に根差した思考のやり方を教えてもらいました。
感謝しかありません。

読んでいたのは専ら評論とかエッセイ。
時事問題はもちろん、文学、歴史、芸術、芸能。古典から現代モノまで幅広い。
とんでもなく広くて深い知識の海だった。
その海で泳がせてもらうのは本当に楽しかったです。

印象に残っているのはたくさんあるけど、今の人にもオススメなのは、一見ライトに見える「性のタブーのない日本」。
橋本治らしい本だと思う。

あとは文学系では、「源氏供養」「失われた近代を求めて I 言文一致体の誕生」。
古代史も含めた日本史では、「権力の日本人 双調平家物語ノート 1」がべらぼうに面白い。
これが合えば続きの「院政の日本人」も是非。

昔お気に入りだった「江戸にフランス革命を!」も良いし、話題になった「宗教なんかこわくない!」も良かった
あとは「ひらがな日本美術史」ですかねえ。
「小林秀雄の恵み」も良いです。
本居宣長、小林秀雄、橋本治、この知の巨人の系譜に続くのって……次は誰?

著作がありすぎて困るほどですね。
どれも刺激的で面白かった……。



……ああもう、ショックしかありません。
冷静にお悔やみが言えません。
なんでこんなに早く逝ってしまうのか。
ただただショック。




by teri-kan | 2019-01-31 00:00 | 本(歴史書・新書 日本) | Comments(2)

めでたい大坂なおみ&嵐&最近のいろいろ

・祝!大坂なおみ、全豪優勝!

グランドスラム連続優勝です。
素晴らしいー。
よくあの第2セットの後立て直しました。
経験の差で負けると思ったけど、すごい精神力でした。
おめでとう!!



・ジャニーズの嵐、2020年をもって活動休止

ファンでない人間が見たって大野君と他の4人の熱の差ははっきりしてましたもんね。
割と納得の事情でしたね。
三十も半ばの男5人の十分話し合った上での結論です。
ジャニーズは近年いろいろありますが、嵐の5人はきちんとしてるなと思わされたし、期限いっぱいまで嵐として頑張って駆け抜けてほしいと思います。



・町田総合高校の暴力と炎上の話

先生を煽った生徒の名前や親の情報がネットに流れてるそうですが、周囲の大人はこんな事態の予測は全然できなかったのかなあ。
これまでもいじめ加害者の個人情報流出とか、「卑怯で悪質なのに罰から逃れてる」と思われた生徒はネットでさんざん晒されて叩かれるのに、なぜ校長は当該生徒をお咎めなしにしたんだろう。
後から言える話ではあるけど、世間から生徒を守りたければ学校内で生徒にも適切な処分をするべきだったよね。
仮に親のクレームがあったとしてもね。



・インフルエンザの異常行動

どんな異常行動をとるのかというのをテレビで実際の事例を再現してやってたんだけど、なんかもう「これはホラー?」って感じの異常さで、もしかしてキリスト教圏でよくある「悪魔に取り憑かれた」という現象はこのことだったんじゃないかと思われるほど。
実はホントにインフルエンザだったんじゃないの?
薬が原因じゃない、インフルエンザ自体が人をおかしくするのだとなると、もう絶対そうとしか。
まあ、映画「エクソシスト」とかの「首がぐるりと一回転」はインフルエンザじゃ無理だけど。

というわけで、大流行していますが、皆様インフルエンザにはお気をつけて。
異常行動が出ても外へ飛び出すのだけは阻止しましょう。




by teri-kan | 2019-01-28 11:00 | 事件・出来事 | Comments(0)