タグ:社会 ( 106 ) タグの人気記事

7月の出来事

ワールドカップ、豪雨災害、サルベーション。
私の7月はこれで回ってたようなものですが、もちろん世の中はそれだけではありませんでした。





More
[PR]
by teri-kan | 2018-07-30 12:40 | 事件・出来事 | Comments(2)

ワールドカップと旧ユーゴの国々

ロシア大会で大会MVPとなったモドリッチはクロアチア代表選手ですが、少年時代にクロアチア紛争に家族もろとも巻き込まれ、セルビア人におじいさんを殺されるという体験をしています。

海外の選手の幼少期も含めた経歴は、母国をしょって立つワールドカップの際に知るといったことが多いのですが、旧ユーゴ関係については紛争の記憶が新しいこともあり、選手の過去がクローズアップされるたび、辛い気持ちにさせられます。
ワールドカップのたびごとに旧ユーゴの苦難に思いを馳せる、みたいな感じになってますね。





More
[PR]
by teri-kan | 2018-07-20 10:05 | 2018ワールドカップ | Comments(0)

雨が恐い

週末からの豪雨の被害が大変なことになっていて、被災地の範囲の広さと犠牲者の数の多さに、ただただ辛い気持ちになっております。
近くでも土砂が崩れたり冠水したりしたところがあって、幸いうちはなんともないのですが、家が無事でも断水・停電してる地区の方々は大変そうです。

今現在はなんといっても行方不明者の捜索ですが、これが土砂災害の場合本当に難しくて、あっちもこっちも土砂崩れで、いつのまにか死者数もどんどん増えていって、広島は地震が少なくていいね、なんて言ってたのはなんだったんだって感じです。

こう言ってはなんだけど、地震より死者が多い……。
倒壊した建物の中だと72時間がリミットとか言うけど、土砂では瞬間で死んでしまう。
捜索も絶望の中での捜索です。
四年前の時は「なんでこんなことが」と思ったけど、またこうして起こったということは、もう普通に起こるものとして、本気で覚悟しないといけないんでしょうね。



悲しいくらいに土地が弱いんですねえ……。
大雨に強い町にしていくことが大事なんだろうけど、過疎化や高齢化が進んでるから、山や休耕地の管理は昔と比べたら全然ダメなんですよね。
どっちにしろ土地の質は変えられないし、早いとこ気象をコントロールする技術を開発してくれないものか。
前線の停滞を防ぐ手立て、ないものなんですかね。

住宅街の再建もそうですが、高速や国道、県道といった道路、何より鉄道。
これらの復旧が長くかかりそうなことも気が滅入る原因になってます。
元通りの生活ができるようになるまでどのくらいかかるのか。
まだ先が見えない……というより、被害の全容さえまだはっきりしてない。

雨は本当に怖いです。




[PR]
by teri-kan | 2018-07-09 17:01 | 事件・出来事 | Comments(4)

ロシアW杯開幕、郷土愛爆発

いよいよ始まりました。
オープニングゲームはロシア対サウジ。
ロシアは地元の大声援を背に、開催国らしくアグレッシブに躍動。
弱い弱いと言われていましたが、好ましいチームでした。

サウジはどこか日本を見てるようというか、攻撃が遅かったですね。
前半で2-0になって、そこでもう寝ちゃったんだけど、結果はなんと5-0で、とても悲しい出だしになってしまいました。

後半を見てないので断定できないんだけど、サウジは途中で諦めちゃうところがあるのかな。
以前のW杯でもドイツに大量得点されたことがあるけど、一度切れたらズルズルいってしまうメンタルのように思えます。
これがアジアとヨーロッパの差というには、5-0はちょっと厳しい。
ドイツやスペインが相手ではなかったのだから、この結果はショックですね。



そんなW杯関連の話題なのですが、W杯の応援歌を歌ってるRADWIMPSがなにやら大変なことになってるようです。
歌詞が軍国主義的だってことで。




続き
[PR]
by teri-kan | 2018-06-15 23:55 | 2018ワールドカップ | Comments(0)

北朝鮮の生きる道

ひまつぶしに読んでもらったらいいような話。





九条の生きる道
[PR]
by teri-kan | 2018-06-04 23:17 | 事件・出来事 | Comments(0)

日大アメフト部の問題がとんでもないことになっている

毎日毎日展開がめまぐるしくてすごいですねえ。





More
[PR]
by teri-kan | 2018-05-25 09:29 | スポーツ | Comments(2)

最近のニュースいろいろ

スポーツ、政治、芸能。
毎日いろんなことが起こってます。





アメフトと北とヒデキ
[PR]
by teri-kan | 2018-05-18 09:59 | 事件・出来事 | Comments(4)

国会

悪いことは正さないといけないし、政権がこんなでは不都合も出まくりだろうし、いっそきれいさっぱり与党は出直した方がいいのでは。

……という気になってるんだけど、現政権以上に野党の方がイヤすぎて、野党がそれほど嫌うなら、もしや安倍政権は良い政権なのではなかろーか、という気にさえなってくる。

思考が不健康すぎて、我ながらどうかと思いますよ。
こんなにボロボロでも政権が倒れないのって、絶対野党のせいだよねえ。
ああいうやり方ってどれだけ効果があるんだろ。
野党の支持率全然上がってないのに、彼らは一体どこを向いてるんだろうか。



政局のことを書くつもりはないのだけど、あまりにも長いこと「モリカケモリカケ」やってるので触れてみました。
「完全に首を取れる、だから追及してる、これだけの証拠がある」って言うなら、真面目に聞くけど、言ってはなんだけど野党のはパフォーマンスですもんねえ。
質問一つとっても、一般人が新聞を見て質問してるのとどう違うのか、さっぱりわからん。
この1年ではっきりしたのは、官僚の劣化と、野党がどれだけ安倍政権を嫌いか、それだけのような気がしますよ……。



どういうところに落ち着くのかなあ。
今の最重要課題は北朝鮮の核廃棄と拉致問題解決のはずなんだけど、一体こちらの方にどれだけの労力をあててるんでしょうねえ。




[PR]
by teri-kan | 2018-05-14 16:56 | 事件・出来事 | Comments(0)

最近のニュースは難しい

去年から難しいのです。





More
[PR]
by teri-kan | 2018-03-30 22:12 | 事件・出来事 | Comments(0)

草津白根山の噴火

行楽地でこういうことが起こると辛い。

御嶽山の時は、まるで現代の日本のことじゃないかのように感じたけど、こうして再び噴火のせいで大きな犠牲と被害が出ると、じわじわと噴火が日常に組み込まれていく感じがして、不気味さと恐怖を感じる。

そのうち「ああ、またか」と思うようになっていくのでしょうか。
こういうことが珍しくないことになってしまうのはイヤだな。
なんとか静かにしていてほしいと、山の神様に祈りたくなってくる。
今回の件に関しても、予知や予報といった科学はあてにならないことがはっきりしたので、人間に出来ることって、やっぱり神頼みだけのような気がする。

昔の人の気持ちがよくわかります。
究極のところ、一万年前も現在も、神様にすがるしかないですよね。
山が爆発するにしても、せめて自分のいるところは避けてくれとか、そういうお願い。

というか、今回だって御嶽山の時だってそうだけど、なんで昼間に爆発しますかね?
夜にすればいいじゃないかって正直思ってしまう。
なんでわざわざ人がいる時に噴火するかな?
山の神様ってかわいくない。

綺麗な紅葉を一瞬で灰で埋めて、白い雪山を一瞬で灰色に変えて、やっぱりかわいくない。
山の神は恐い。



そういえば、去年からずっと大相撲がもめてて、「相撲はスポーツだ、いや興行だ、いやいや神事だ」と、「相撲とは何か」みたいな議論が続いてるけど、正式な国技ではないにしろ神事なのは確かで、例えばお相撲さんの踏む四股は地鎮の意味があるんですよね。
大地を踏みしめて地を鎮める。
思いっきり地震国日本に根差した行為なのです。

こういう伝統、やっぱりないがしろにしちゃいけないって、ちょっと思っちゃいましたよ。
別に大相撲が不祥事だらけだから噴火したなんて思わないけど、出来ることはとりあえず粛々と真面目にやっておいた方がいいような気がする。
神社で奉納相撲する横綱は品格が絶対必要とか、きちんとしておいた方がいい。
科学はあてにならないし、せめてそういったことでも。

結局最後は神頼み。
山は恐いです。
次はずっとずっと先になりますように。

犠牲になられた方のご冥福と、怪我をされた方々の一日も早い回復をお祈りします。




[PR]
by teri-kan | 2018-01-24 16:52 | 事件・出来事 | Comments(0)